特別支援教育の情報誌
 
 
 
 
 
月刊 実践障害児教育 3月号
2018年2月16日発売
本体 680 円(+税)
 
 
2018年3月号
特集:
発達の土台をしっかりつくろう!
知的特別支援学校における「自立活動」の指導
各教科等を合わせた指導中心の知的障害特別支援学校の教育課程において、自立活動の位置づけや時間の確保が十分になされていないといわれている。個別の指導計画の作成と活用や指導の工夫の実践例を紹介する。

【概論】
知的障害特別支援学校における自立活動の指導の現状と改善の方向性

下山直人

【実践1】
共有体験をとおして伝える思いを育むコミュニケーション指導

岡田拓也

【実践2】
個別の指導計画を有効活用し質の高い指導・支援につなげる

辰巳武志

【実践3】
困難さの背景から実態を捉え認知発達を促す「授業力向上事業」

野口明紀
 
4月号 ●新学習指導要領とこれからの授業づくり(3月16日発売予定)
発達障害の子どもと上手に生き抜く74のヒント
学校とのつきあい方、子の支援策、そして何より保護者自身が楽になるヒントを支援員である著者が紹介。役立つグッズ紹介付き。
発達障害の子どもの「できる」を増やす提案・交渉型アプローチ
学習・生活上の困難から心身や行動に問題のある子どもに対して有効なアプローチについて、プロセス、効用を事例を挙げながら解説。
基礎脳力アップパズル
1日10分、楽しく頭の体操に取り組むことで頭の働き(認知機能)をよくするドリル。プリントを無限に作ることができるCDつき。