特別支援教育の情報誌
 
 
 
 
 
月刊
実践みんなの特別支援教育
5月号

2021年4月16日(金)発売
価格 792 円(税込)
 
 
2021年5月号
特集:
知的障害がある子の支援につなげる!
自己理解・他者理解を育てる授業づくり
知的障害のある子どもは外から困っていることが見えにくいため、その子に合った支援をしにくい。他者と違う自分のことを理解し伝える力は、支援要請にも直結する。
また、集団での活動をとおした他者理解は、自己理解を深めることに効果的である。

【概論】
知的障害教育における
自己理解・他者理解を育てる授業

片岡美華

【実践1】
他者との関わり合いをとおして
自分自身について学ぶ「セルフデザイン」

北岡大輔

【実践2】
適切な自己評価の形成を目指し
人型ロボットを介在させたコミュニケーション指導

山崎智仁

【実践3】
自己や他者理解が難しい児童が
自己・他者を意識したくなる音楽の授業

初村多津子
 
6月号 ●どの子も置き去りにしない「学びの保障」(5月14日(金)発売予定)
発達障害のある子のサポートブック 第2版
子どもの不適応行動や学習困難に対して、全国の教員・保育士から寄せられた、実際にうまくいった対応策を問題ごとに整理して紹介。子どもに合いそうなもの、すぐできそうなものを選んで試すだけ。
おうちでタッチケア「ぐるーみん」
自閉症等に多い硬くなった筋肉をゆるめ、心もゆるみやすいようにする簡単ケア。姿勢改善、睡眠改善、行動改善の効果が期待でき、施術ベッド不要、過敏な人でもOK、1回15分以内、力はいらない、と簡単さが人気。
特別支援教育で役立つ
たし算・ひき算の計算ドリル
たし算・ひき算の「計算」のつまずきを解消する、算数学習の基盤となるドリル。ミニ指導案も掲載。ドリルデータ収録のCD付。