特別支援教育の情報誌
 
 
 
 
 
月刊 実践障害児教育 7月号
2016年6月16日頃発売
本体 680 円(+税)
©Mackenzie Thorpe Ltd.
「実践障害児教育」は、ディスレクシアなど学習障害(LD)の子どもの理解と指導に役立つ情報もお届けしています。
 
 
特集:わかる・できる・やりたいと思える体育の授業づくり
 知的特別支援学校における体育の授業を具体的にどうしたらよいのか悩んでいる教師は少なくない。子どもたちが「わかる」、「できる」と感じ、「やりたい」と意欲を出せる授業についての具体的方法、関わり方について紹介する。

【概論】
わかる・できる・やりたいと思える体育授業とは

[ 澤江幸則 ]

【実践1】
「わかった」と思える授業にするための教材と評価

[ 阿部 崇 ]

【トピック1】
さまざまな空間で運動の量と質を確保するアイディア

[ 綿引清勝 ]

【実践2】
「できた」と感じる授業にするためのルールと選択肢の設定

[ 吉岡尚美 ]

【トピック2】
小さな成功体験を積む部活動と卒業生の参加

[ 馬場進一 ]

【実践3】
スポーツの醍醐味を体験し「やりたい」を引き出す

[ 村上祐介 ]

【トピック3】
体育的活動における待ってほめるコツ

[ 田﨑みちよ ]
 
8月号 ●1冊特集 行動と学習困難の理解と支援の基本(7月16日頃発売予定)
自閉症スペクトラムのある子を理解して育てる本
自閉症スペクトラムについてイラストと図でやさしく解説し、適切に関わり育てていくための最新情報が満載。保護者・支援者向け。
インクルーシブ教育システム時代のことばの指導

コミュニケーション能力の向上を目指して

知的障害のある子どもの言語の能力の発達のために特別支援学校で取り組むためのことばの指導の理論や実践事例を沢山紹介する。
発達障害のある子を理解して育てる本
わが子の発達が気になる、発達障害かも?と思ったときに手に取る本。発達障害を理解し、適切に関わり育てていくための情報が満載。