特別支援教育の情報誌
 
 
 
 
 
月刊
実践みんなの特別支援教育
12月号

2021年11月16日(火)発売
価格 792 円(税込)
 
 
2021年12月号
特集:
デジタル時代を生きる力を支える
教師のICT活用スキル
ICT「で」指導・支援する、ICTとのつき合い方「を」探求する、ICT「に」しかできない経験を保障するという3つの視点から、障害のある子どもたちの今とこれからを生きる力を育むICT活用の在り方について実践事例とともに解説します。

【概論】
AAC、デジタル・シティズンシップ、
そして未来の学びへつながるICT活用

水内豊和

【実践1】
視線入力装置で漢字の読みを向上し、
肢体不自由児の「できる」を増やす!

和久田 高之

【実践2】
写真アプリを用いた表現活動による
個人情報や著作権の理解

樋井一宏

【実践3】
3Dプリンターでオリジナルキーホルダーを
作って販売しよう

山崎智仁
 
1月号 ●卒業後を見据えた自立と社会参加に向けた学び(12月16日(木)発売予定)
学びに凸凹のある子が輝くデジタル時代の教育支援ガイド
学びに凸凹のある子が学校生活や進学で本来の力を生かせるための合理的配慮の実際、ICTを中心とした有効な支援・指導について、小学生から大学生までの子ども・保護者・教師による実体験とともに紹介。
障害のある人の支援の現場探訪記
漫画家かなしろにゃんこ。さんが、発達障害や知的障害のある人の就労支援、子育て支援、子どもの居場所、生活支援の現場へ皆さんの代わりに出向いて、知りたかったことをレポート。制度の話、お金の話、選び方などの解説付き。
特別支援教育で役立つ かけ算・わり算の計算と文章題のドリル
算数障害の指導ノウハウを生かし、かけ算・わり算のつまずきを解消するドリルと解説書。九九の暗記、筆算、文章題、商を立てるなど、つまずきやすい考え方や作業を段階的に学べるように構成。プリントデータ約100枚を収録のCD付き。