特別支援教育の情報誌
 
 
 
 
 
月刊 実践障害児教育 10月号
2016年10月16日頃発売
本体 680 円(+税)
©Mackenzie Thorpe Ltd.
「実践障害児教育」は、ディスレクシアなど学習障害(LD)の子どもの理解と指導に役立つ情報もお届けしています。
 
 
2016年10月号
特集:本人の声に耳を傾けて考える 感覚や身体の問題で困っている子どもの理解(チェックリスト付)
発達障害の子どもが感覚や身体症状で感じている困難さは、見た目にはわかりにくく、ときに叱責の対象となることもある。今回、当事者調査や子どもへのアンケート調査をもとに、感覚や身体、食、睡眠に関して困っていることを具体化し、支援を考えた。

【概論】
子どもが感じている感覚や身体の困難を理解する

[ 髙橋 智 ]

【1】
感覚過敏・身体症状の困難の理解と支援
偏った感覚の困難さを聞くことが支援につながる

[ 熊谷晋一郎 ]

【2】
身体の動きにくさ・不器用さの困難の理解と支援
協調運動に問題がある子どもの指導はスモールステップで

[ 岩永竜一郎 ]

【3】
食の困難の理解と支援
わがままと捉えた厳しい指導は困難を増幅させる

[ 田部絢子 ]

【4】
睡眠の困難の理解と支援
日中の不安やストレスが大きく影響している

[ 柴田真緒・髙橋 智 ]
 
11月号 ●自分を大切にする気持ちを育てるSST(10月15日頃発売予定)
よくわかる!自閉症スペクトラムのための環境づくり 事例から学ぶ「構造化」ガイドブック
「指示があいまいだとわからない」「次の予定がわからないと不安」といった自閉症スペクトラムの特性に配慮して、自分で動ける環境をつくる「構造化」のガイドブック。
ADHDのある子を理解して育てる本
ADHDについてイラストと図でやさしく解説し、適切に関わり育てていくための最新情報が満載。保護者・支援者向け。
自閉症スペクトラムのある子を理解して育てる本
自閉症スペクトラムについてイラストと図でやさしく解説し、適切に関わり育てていくための最新情報が満載。保護者・支援者向け。