特別支援教育の情報誌
 
 
 
 
 
月刊 実践障害児教育 12月号
2018年11月16日発売
本体 680 円(+税)
 
 
2018年12月号
特集:
教育効果が実感できる!
PDCAサイクルの視点で
見直す個別の指導計画
子どもの実態把握をもとに目標を明確化し、指導方針を共有できる「個別の指導計画」。大切なのは、指導の振り返りと、成長に伴う目標と手だての軌道修正である。それらを的確かつ計画的に実施するのに有効な「PDCAサイクル」の手法を活用し、学校内で指導のベクトルを合わせて循環させる体制をつくり、成長を確実にあと押ししていこう。

【概論】
PDCAサイクルで生かす
個別の指導計画の作成と活用

笹森洋樹

【実践1】
本人を中心に保護者・在籍学級担任と連携して
作成・活用する個別の指導計画

山下公司

【実践2】
支援者みんなが「作成してみよう」と思える
「伝票積み上げ型指導計画」

松岡輝子

【実践3】
子どもの思いをくみ、「できる」を積み重ねるために
引き継ぐ個別の指導計画

松園奈津子
 
1月号 ●就労に必要な力を育むためにできること(12月15日発売予定)
自閉くんのマニュアルがありません!
自閉症&知的障害の息子こうちゃんと家族らの日常を4コマ漫画とひと言解説で描く。
無理なくできる!発達障害の子が伸びるいちにちいっぽの育て方
人に興味がない、こだわりが強いといった幼児期からスモールステップの家庭療育を始め、今では特別な支援から卒業し、いきいきと小学校生活を送っている。
障害がある子どもの文・文章の理解の基礎学習
知的障害などの子どもの学習指導書シリーズ第5弾。絵カードを見て「なにを どうする」という助詞1つの文を読んで理解できるようにすることから助詞の数を増やして文をつくる。