特別支援教育の情報誌
 
 
 
 
 
月刊
実践みんなの特別支援教育
9月号

2022年8月16日(火)発売
価格 792 円(税込)
 
 
2022年9月号
特集:
知的障害のある子に応じた
道徳教育のポイント
知的障害特別支援学校における道徳教育は、知的障害の特性を踏まえると課題も多い。
そんな中においても、さまざま指導上の工夫と配慮で効果をあげてきた実践を紹介します。

【概論】
学習指導要領から考える知的障害特別支援学校における
道徳教育実践の三つの要点

齋藤大地

【実践1】
代弁的・翻訳的支援を大切にした
高等部全体での一斉指導

日置健児朗

【実践2】
学校全体の道徳教育の取り組みと
自立活動と関連づけた道徳科の授業

関根かおり

【実践3】
障害の重い子の実態に応じた
指導内容・ねらいの構成・評価の視点の明確化

青木一桂
 
10月号 ●認知機能を生かした漢字の学習(2022年9月15日(木)発売予定)
ワーキングメモリを生かす 漢字プリント
漢字の読み書きにつまずく子をワーキングメモリのタイプ別に支援できるプリントのほか、子どもに合わせて学習する漢字の学年や組み合わせを変更したり作成したりできるデータもCDに収録。個々の学びやすい方法を探ることで、自己理解を深め学習効果を高める。
知的障がい・自閉スペクトラム症 寄り添い支援のまなざし
知的障害児者や家族との関わり方、寄り添い方、障害特性と対応、障害者福祉で大切にしたいことなど、60年以上も施設に携わり、強度行動障害研究の先駆者でもある著者がやさしく語りかける。支援力アップとなる1冊。
作文と発表が苦手な子への教え方と教材
読み手がわかるように整理して書けない、気持ちや感想を文字で表せない、おしゃべり好きだが書くのは苦手といった子が、日記や作文などの文章を書けるよう支援するために、プリントを使って楽しい活動ができる。