特別支援教育の情報誌
 
 
 
 
 
月刊 実践障害児教育 11月号
2017年10月16日発売
本体 680 円(+税)
 
 
2017年11月号
特集:
新学習指導要領から特別支援学校での教科指導を見直す
〜知的障害のある子どもの自立と社会参加のために〜
新学習指導要領特別支援学校編の公示を受けて、今あらためて、知的障害のある児童・生徒の指導を考える。学習上の特性などを踏まえ、学習環境面を含めた一人ひとりの確実な実態把握に基づき、学校として教育的対応をすることの意義、それを実現するための方略が適切かを見直してみよう。

【インタビュー①】
新学習指導要領をきっかけに教育目標や内容を見直し、「自立と社会参加」につながる力を育もう

横倉 久

【インタビュー②】
自立活動の基盤のある教科授業で「思考力・判断力・表現力」につながる「ことば」を育みたい

吉田真理子
 
12月号 ●子どもの行動から見つける支援(11月16日発売予定)
基礎脳力アップパズル
学習・生活上の困難から心身や行動に問題のある子どもに対して有効なアプローチについて、プロセス、効用を事例を挙げながら解説。
発達障害の子どもの「できる」を増やす提案・交渉型アプローチ
1日10分、楽しく頭の体操に取り組むことで頭の働き(認知機能)をよくするドリル。プリントを無限に作ることができるCDつき。
ワーキングメモリを生かす効果的な学習支援
学習困難の原因であることが多い、ワーキングメモリという脳機能。その子の脳のタイプを知って、ぴったりの学習方法が見つかる本。