特別支援教育の情報誌
 
 
 
 
 
月刊 実践障害児教育 12月号
2017年11月16日発売
本体 680 円(+税)
 
 
2017年12月号
特集:
なぜ課題ができないのか?
発達障害の子どもを遂行機能の視点から支援する
知的な問題がないのに目的的行動が難しい子どもたちがいる。目的を達成するために時間の見当をつけたり、優先順位をつけたり、注意集中を維持したりすることが苦手な理由として遂行機能の弱さが考えられる。それらの困難のチェックリストを見ながら、問題理解や具体的支援方法を考えよう。

目標に向けて目の前の課題に取り組めない子どもたち

本多和子

なかなか取りかかれない/取りかかっても終わらない/時間どおりに間に合わない/なんでもすぐに忘れてしまう/どこもかしこもごちゃごちゃ/臨機応変が難しい/感情がこんがらがる

 
1月号 ●個別の指導計画の作成と評価(12月16日発売予定)
発達障害の子どもの「できる」を増やす提案・交渉型アプローチ
学習・生活上の困難から心身や行動に問題のある子どもに対して有効なアプローチについて、プロセス、効用を事例を挙げながら解説。
基礎脳力アップパズル
1日10分、楽しく頭の体操に取り組むことで頭の働き(認知機能)をよくするドリル。プリントを無限に作ることができるCDつき。
ワーキングメモリを生かす効果的な学習支援
学習困難の原因であることが多い、ワーキングメモリという脳機能。その子の脳のタイプを知って、ぴったりの学習方法が見つかる本。