特別支援教育の情報誌
 
 
 
 
 
       
募集
■ 第14回「児童教育実践についての研究助成」Web応募受付開始
【対象となる研究】
 
◎「ことばの教育」に関する研究
・国語・日本語教育の諸分野における研究
・あらゆる学びの場におけることばの教育に関する研究 
◎児童教育実践の質を向上させる研究
・多様な場における教育実践の質を向上させる研究
*児童教育への反映が期待できる、日本語研究や幼児・高等学校教育に関する研究も対象とします。
【応募資格】
 
下記のいずれかに該当する方を対象とします。
・日本の大学・研究機関に所属する研究者
(例えば准教授、講師、助教、博士課程の院生等。若手支援のため、教授やそれに相当する職は除く)
・日本の学校・教育委員会に所属する教育実践に携わる方
(例えば教諭、指導主事、相談員、特別支援教育の支援員等)
*応募に際しては、所属長あるいは指導教官からの推薦が必要です。
【助成金額】
 
1件につき300万円を限度に助成します。
【募集締切】
 
10月31日(水)(財団HPからご応募ください)
【採否通知】
 
2019年2月下旬
【助成期間】
 
2019年4月1日〜2020年3月31日
【問合せ先】
 
公益財団法人 博報児童教育振興会 研究助成事業担当
〒141-8415東京都品川区西五反田2-11-8
TEL:03(5570)5008
E-mail:hakuho.foundation@hakuhodo.co.jp
URL:http://www.hakuhofoundation.or.jp/
募集
■ 本誌の表紙の絵を募集いたします
【応募方法】
 
①子どもの作品(絵画・造形など)のカラー写真
②応募者氏名・学校名(学年)・担任名・住所・電話番号
③作品のタイトル
以上を添え下記の住所へお送り下さい。
採用分には図書カードを進呈いたします。
【問合せ先】
 
〒141-8415東京都品川区西五反田2-11-8
学研プラス「実践障害児教育」編集部
イベント・セミナー(10月)
■ 発達協会主催セミナー
秋のセミナー
 
【期日】
 
10月20日(土)
秋1  音楽療法と動作法を用いた発達支援
【期日】
 
21日(日)
秋2  発達障害・知的障害のある子の「感覚」への対応
秋3  発達障害・知的障害のある子どもの家族への支援
【期日】
 
27日(土)
秋4  脳の働きをふまえた発達支援
秋5  発達障害がある子とのコミュニケーションを確かにする支援技術
【期日】
 
28日(日)
秋6  愛着形成・トラウマ・双極性障害への理解と対応
【期日】
 
11月3日(土)
秋7  衝動的な行動への理解と対応
秋8  幼児期に育てたい集団参加の力
【期日】
 
4日(日)
秋9  指導に活かす発達の評価
秋10 遊びを通して発達を促す
指導力・支援力向上セミナー
 
【期日】
 
10月20日(土)
S1  発達障害・知的障害のある子の保護者について学ぶ
【期日】
 
21日(日)
S2  自閉症スペクトラム障害の子どもへの幼児期の指導【定員35名限定】
【期日】
 
28日(日)
S3  知的障害・発達障害のある子のほめ方・叱り方・伝え方
S4  ADHD・ASDの子どもへの学童期の指導【定員35名限定】
【会場】
 
東京ファッションタウン(TFT)ビル東館 9階研修室
【定員】
 
各250名
【参加費】
 
各9,050円(正会員、賛助会員は8,220円)
【問合せ先】
 
発達協会
〒115-0044東京都北区赤羽南2-10-20
TEL:03(3903)3800
E-mail:mail@hattatsu.or.jp
URL:http://www.hattatsu.or.jp/
イベント・セミナー(10月)
■ 講演会「暮らす力を育む!お金で学ぶさんすう」
【主催】
 
島根大学総合理工学部ヒューマンインタフェース研究室
【期日】
 
10月21日(日) 13:00〜16:00
【会場】
 
島根大学総合理工学部3号館 2階多目的ホール
【講師】
 
住山志津枝(お金で学ぶさんすう)
【参加費】
 
無料
【問合せ先】
 
島根大学総合理工学部(縄手)
TEL:0852(32)6485
E-mail:nawate@ecs.shimane-u.ac.jp
URL:https://www.kokuchpro.com/event/4898b5db5d72e25c472c9057bff60f53/
イベント・セミナー(11月)
■ 山形大学附属特別支援学校 公開研究会
【期日】
 
11月2日(金) 9:20〜16:40
【会場】
 
山形大学附属特別支援学校
【テーマ】
 
一人一人が生き生きと活動する姿を求めて(3年次/4年計画)
──主体的・対話的で深い学びの視点を踏まえた授業改善
【内容】
 
全体会、研究授業、ポスター発表、事後研究会、講演会
【講師】
 
神山 努(国立特別支援教育総合研究所)
【問合せ先】
 
山形大学附属特別支援学校
TEL:023(631)0918
URL:http://www.yamagata-u.ac.jp/shien/
イベント・セミナー(11月)
■ 明治安田こころの健康財団主催講座
①発達障害・専門講座6
 
【期日】
 
11月3日(土)・4(日)
【テーマ】
 
読み書き困難のある児童生徒を支援するICTの活用
【講師】
 
近藤武夫(東京大学先端科学技術研究センター)
②子ども・専門講座6
 
【期日】
 
11月17日(土)・18日(日)
【テーマ】
 
現代の青年期を考える
【講師】
 
牛島定信(ホヅミひもろぎクリニック)、ほか
③子ども・専門講座7
 
【期日】
 
11月24日(土)・25日(日)
【テーマ】
 
臨床心理士のための子育て支援講座
【講師】
 
飯長喜一郎(国際医療福祉大学大学院)、ほか
【会場】
 
①②③明治安田こころの健康財団 講義室
【参加費】
 
①②③12,000円
【定員】
 
①70名 ②③80名
【問合せ先】
 
明治安田こころの健康財団 講座係
〒171-0033東京都豊島区高田3-19-10
TEL:03(3986)7021
E-mail:moushikomi@my-kokoro.jp
URL:https://www.my-kokoro.jp/
イベント・セミナー(11月)
■ 京都教育大学附属京都小中学校 教育実践研究協議会
【期日】
 
11月9日(金) 9:10~16:40
【会場】
 
京都教育大学附属京都小中学校
【全体テーマ】
 
義務教育9年間で資質・能力を育成するための教育課程の再構築に関する研究開発
──文部科学省研究開発学校(1年次)
【特別支援学級テーマ】
 
子ども一人一人にとって、楽しさ・喜びのある授業づくり
──主体性を育む9年間の特別支援学級の「生活」カリキュラムの構築を進めながら(2年次)
【内容】
 
開会行事、モジュール、公開授業、授業別分科会、特別分科会、講演
*特別支援学級は、授業を2本(初等部1本・中等部1本)公開します。
【講師】
 
赤木和重(神戸大学)
【参加費】
 
2,000円
【締切】
 
10月31日(水)
【問合せ先】
 
京都教育大学附属京都小中学校
〒603-8163京都市北区小山南大野町1
TEL:075(431)7131
E-mail:kyojsken@kyokyo-u.ac.jp
URL:http://www.fuzokukyoto.jp(申し込みはHPから)
イベント・セミナー(11月)
■ 第39回群馬大学教育学部附属特別支援学校 公開研究会
【期日】
 
11月9日(金) 9:00~16:45
【会場】
 
群馬大学教育学部附属特別支援学校
【テーマ】
 
人とかかわりながら学びを深める児童生徒の育成
【内容】
 
全体会、授業公開、授業研究会、シンポジウム、ほか
【シンポジスト】
 
明官 茂(明星大学)、菊地一文(植草学園大学)
【参加費】
 
2,000円(学生は1,000円)
【問合せ先】
 
群馬大学教育学部附属特別支援学校
TEL:027(231)1384
E-mail:shc@ml.gunma-u.ac.jp
URL:http://shc.edu.gunma-u.ac.jp/
イベント・セミナー(11月)
■ 日本特別ニーズ教育学会 第24回研究大会
【期日】
 
11月16日(金) 前日プログラム
11月17日(土)・18日(日) 研究大会
【会場】
 
大阪体育大学 熊取キャンパス
【テーマ】
 
子どもの発達支援ニーズをどのように受け止め、支えるのか
【内容】
 
(16日)特別ニーズ教育学を現場で探るスタディツアー、理事会
(17・18日)公開教育講座、シンポジウム、ラウンドテーブル/若手チャレンジ研究会、
自由研究発表、課題研究、ほか
【参加費】
 
(2日間)正会員5,000円 院生会員3,000円
臨時会員(一般)6,000円 (院生・学生)3,000円
(1日のみ)正会員3,000円 院生会員2,000円
臨時会員(一般)3,500円 (院生・学生)2,000円
【問合せ先】
 
第24回研究大会 実行委員会事務局
立命館大学産業社会学部(田部絢子研究室)
〒603-8577京都市北区等持院北町56-1
TEL:075(466)3230
E-mail:taikai@sne-japan.net
URL:https://www.sne-japan.net/next/
イベント・セミナー(11月)
■ 静岡大学教育学部附属特別支援学校 研究協議会と研究フォーラム
【期日】
 
11月16日(金) 第45回研究協議会
11月17日(土) 研究フォーラム
【会場】
 
静岡大学教育学部附属特別支援学校
【テーマ】
 
知的障害教育の各教科を通したコンピテンスの育成をめざす授業づくり
【内容】
 
(16日)研究概要説明、中心授業、研究協議Ⅰ・Ⅱ、トークセッション
(17日)テーマ別学習会、ポスター発表、講演
【講師】
 
丹野哲也(東京都教育庁)
【参加費】
 
研究協議会/無料、研究フォーラム/1,000円(学生は無料)
【締切】
 
11月9日(金)
【問合せ先】
 
静岡大学教育学部附属特別支援学校
〒420-0885静岡市葵区大岩町1-15
TEL:054(247)2811
E-mail:oshienn@shizuoka.ac.jp
URL:http://fzk.ed.shizuoka.ac.jp/yougo/
イベント・セミナー(11月)
■ J☆sKeps研究会 第4回(全6回)
【主催】
 
たすく株式会社
【期日】
 
11月17日(土)13:30〜16:30(時間は多少前後する場合があります)
【テーマ】
 
特性の理解と活用・その3
──ワーキングメモリの課題がある場合があることを理解する〜オウム返しの正体、パピプペポのワーク
【会場(予定)】
 
鎌倉/鎌倉商工会議所 横浜/横浜市歴史博物館
国立/スペースコウヨウ 豊橋/豊橋商工会議所
【講師】
 
たすくグループ所属 作業療法士、言語聴覚士、心理士、ほか
【参加費】
 
12,000円(5名以上のグループ参加は20%引き)
【定員】
 
約50名
【締切】
 
11月2日(金)
【問合せ先】
 
たすくグループ研修担当
TEL:0467(23)2156
E-mail:school@tasuc.com
イベント・セミナー(11月)
■ 暮らす力を育む!お金で学ぶさんすう
①【主催】
 
福岡FP事務所シナリオ
【期日】
 
11月18日(日) 13:30~16:00
【会場】
 
粕屋町商工会 大会議室(福岡県粕屋郡)
【参加費】
 
3,000円(教材付き)、大人1人追加ごと500円
※委託は1人700円(定員6名、1~3歳児優先)
②【主催】
 
ジュン・ハート(児童発達障害支援・放課後等デイサービス)
【期日】
 
11月23日(金) 10:00~11:30
【会場】
 
北海道建設会館9階大会議室(仮)
【参加費】
 
1,000円(1人追加ごと500円)
※ジュン・ハート利用者は無料
【講師】
 
①②住山志津枝(お金で学ぶさんすう)
【定員】
 
①30名 ②80名
【締切】
 
①11月11日(日) ②11月18日(日)
【問合せ先】
 
①福岡FP事務所シナリオ
TEL:090(4345)6204
E-mail:scenariofp@yahoo.co.jp
②ジュン・ハート
URL:http://www.jun-heart.com/information/
イベント・セミナー(11月)
■ 一般社団法人日本LD学会 第27回大会(新潟)
【開催】
 
上越教育大学、新潟大学
【期日】
 
11月23日(金)〜25日(日)
【会場】
 
朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
【大会テーマ】
 
発達障害のある子どもたちのインクルーシブ教育システムの構築
── 特別支援教育10年の成果とこれからを考える
【大会会長】
 
加藤哲文(上越教育大学)
【内容】
 
特別講演、教育講演、大会企画シンポジウム、公開シンポジウム、学会企画シンポジウム、研究委員会企画シンポジウム、ほか
【参加費】
 
会員(事前)9,000円(当日)10,000円
一般(事前)10,000円(当日)11,000円
学部学生(事前)4,000円(当日)5,000円
親の会(事前)5,000円(当日)6,000円
【問合せ先】
 
日本LD学会事務局
〒108-0074東京都港区高輪3-24-18高輪エンパイヤビル8階
TEL:03(6721)6840(平日10:00〜17:00)
URL:https://confit.atlas.jp/jald27th
イベント・セミナー(11月)
■ 日本LD学会第27回大会(新潟)一般公開シンポジウム
【期日】
 
11月24日(土) 8:40~10:40
【会場】
 
朱鷺メッセ 4階マリンホール
【テーマ】
 
特別支援教育の10年、これからの10年
【講師】
 
上野一彦(東京学芸大学名誉教授)、柘植雅義(筑波大学)、ほか
【参加費】
 
無料
【問合せ先】
 
日本LD学会事務局
〒108-0074東京都港区高輪3-24-18高輪エンパイヤビル8階
TEL:03(6721)6840(平日10:00~17:00)
URL:http://www.jald.or.jp
イベント・セミナー(11月)
■ 新潟大学教育学部附属特別支援学校 第41回特別支援教育研究会
【期日】
 
11月30日(金)
【会場】
 
新潟大学教育学部附属特別支援学校
【テーマ】
 
子供が学びを深める姿を目指した授業づくり
【内容】
 
全体発表、公開授業、ミニ講座、授業実践ポスター発表、読み書き計算等にかかわるポスター発表、講演会、シンポジウム、ほか
【講師】
 
明官 茂(明星大学)、ほか
【問合せ先】
 
新潟大学教育学部附属特別支援学校
〒951-8535新潟市中央区西大畑町5214
TEL:025(223)8383
E-mail:kyoumu@smh.ngt.niigata-u.ac.jp
URL:http://www.smh.ngt.niigata-u.ac.jp/
イベント・セミナー(12月)
■ 北海道教育大学附属特別支援学校 公開研究協議会
【期日】
 
12月1日(土)
【会場】
 
北海道教育大学附属特別支援学校
【テーマ】
 
生活を豊かにしていく力を育む授業づくり
【内容】
 
授業公開、研究協議、ポスター発表、講演会、全体会、ほか
【講師】
 
武富博文(京都市教育委員会)
【参加費】
 
1,500円
【問合せ先】
 
北海道教育大学附属特別支援学校
〒041-0806北海道函館市美原3-48-1
TEL:0138(46)2515
URL:http://www.hokkyodai.ac.jp/fuzoku_hak_tokushi/
イベント・セミナー(12月)
■ 明治安田こころの健康財団主催講座
①こころの臨床・専門講座7
 
【期日】
 
12月1日(土)・2日(日) 
【テーマ】
 
パーソナリティ・アセスメント<入門>
【講師】
 
小川俊樹(放送大学)、ほか
②発達障害・専門講座7(福岡)
 
【期日】
 
12月1日(土)・2日(日) 
【テーマ】
 
発達障害・トラウマの臨床と養育者支援
【講師】
 
山下 洋(九州大学病院子どものこころの診療部)、ほか
【会場】
 
福岡ビル 9階大ホール
③こころの臨床・専門講座8
 
【期日】
 
12月8日(土)・9日(日)
【テーマ】
 
さまざまな面接と支援に家族療法を活かすには
【講師】
 
平木典子(IPI総合的心理療法研究所)、ほか
【会場】
 
①③明治安田こころの健康財団 講義室
【参加費】
 
①②③12,000円
【定員】
 
①③80名 ②120名
【問合せ先】
 
明治安田こころの健康財団
TEL:03(3986)7021
E-mail:moushikomi@my-kokoro.jp
URL:https://www.my-kokoro.jp/
イベント・セミナー(12月)
■ 筑波大学附属久里浜特別支援学校 自閉症教育実践研究協議会
【期日】
 
12月7日(金)・8日(土)
【会場】
 
筑波大学附属久里浜特別支援学校
国立特別支援教育総合研究所講堂、ほか
【テーマ】
 
一人一人の課題を踏まえた各教科等の授業づくり
──自立活動・音楽
【内容】
 
(1日目)一人一人の課題を踏まえた授業づくりの提案と協議!
自立活動と音楽を中心とした指定授業の公開/90分間の授業
研究会/私たちが考える音楽の授業提案など
(2日目)3つの指導事例の提案と検証、そして講演!
一人一人の課題を明確にした指導の実践と考察/参加者と指導
助言者による事例の掘り下げ/講演
【講師】
 
浜田寿美男(奈良女子大学名誉教授)、ほか
【問合せ先】
 
筑波大学附属久里浜特別支援学校
TEL:046(848)3444
E-mail:kyougikai@kurihama.tsukuba.ac.jp
URL:http://www.kurihama.tsukuba.ac.jp/
イベント・セミナー(12月)
■ 横浜国立大学教育学部附属特別支援学校 公開研究協議会
【期日】
 
12月8日(土)9:00~16:15
【会場】
 
横浜国立大学教育学部附属特別支援学校
【テーマ】
 
特別支援学校(知的障害)における社会に開かれた教育課程に向けて
──地域・外部資源と協働して生み出す学び
【内容】
 
公開授業、全体会、研究協議会(分科会)、研修会など
【研究コーディネーター】
 
徳永亜希雄(横浜国立大学)、ほか
【参加費】
 
無料
【締切】
 
11月30日(金)
【問合せ先】
 
横浜国立大学教育学部附属特別支援学校(勝田、宮野)
〒232-0061 横浜市南区大岡2-31-3
TEL:045(742)2291
URL:http://fuyou.ynu.ac.jp/
イベント・セミナー(12月)
■ 千葉県立特別支援学校市川大野高等学園 第7回公開研究会
【期日】
 
12月13日(木)
【会場】
 
千葉県立特別支援学校市川大野高等学園
【テーマ】
 
生徒一人一人のライフキャリアを支える授業づくり
──気付き、学び、身に付く授業のつながり
【内容】
 
公開授業、全体会、分科会、シンポジウム、講演会
【講師】
 
宮﨑英憲(全国特別支援教育推進連盟)、ほか
【問合せ先】
 
千葉県立特別支援学校市川大野高等学園
〒272-0805千葉県市川市大野町4-2274
TEL:047(303)8011
E-mail:ichikawaono-sh@chiba-c.ed.jp
URL:http://www.chiba-c.ed.jp/ichikawaono-sh/
イベント・セミナー(12月)
■ 東京都立清瀬特別支援学校 実践報告会
【期日】
 
12月14日(金)
【会場】
 
東京都立清瀬特別支援学校
【テーマ】
 
外部専門員を活用した授業実践
──読み書き指導・作業学習・自閉症教育の実践を通して
【内容】
 
分科会①読み書き指導 ②作業学習 ③自閉症教育
【講師】
 
小池敏英(東京学芸大学)、ほか
【問合せ先】
 
東京都立清瀬特別支援学校
〒204-0022東京都清瀬市松山3-1-97
TEL:042(494)0511
URL:http:www.kiyose-sh.metro.tokyo.jp/
イベント・セミナー(1月)
■ J☆sKeps研究会 第5回(全6回)
【主催】
 
たすく株式会社
【期日】
 
平成31年1月12日(土)13:30~16:30
(時間は多少前後する場合があります)
【テーマ】
 
学習を支える学び・その1
──J☆sKepsアセスメントによるアンバランスさの改善とインクルーシブ教育
【会場(予定)】
 
鎌倉/鎌倉商工会議所 横浜/横浜市歴史博物館
国立/スペースコウヨウ 札幌/たすく札幌丸山教室
【講師】
 
たすくグループ所属 作業療法士、言語聴覚士、心理士、ほか
【参加費】
 
12,000円(5名以上のグループ参加は20%引き)
【定員】
 
約50名
【締切】
 
1月10日(木)
【問合せ先】
 
たすくグループ研修担当
TEL:0467(23)2156
E-mail:school@tasuc.com
イベント・セミナー(1月)
■ 第98回愛媛教育研究大会(特別支援学校の部)
【期日】
 
1月25日(金)
【会場】
 
愛媛大学教育学部附属特別支援学校
【テーマ】
 
未来を拓く力の育成(附属学校園 共通テーマ)
地域で存在価値を示すことのできる子どもを育てる
───「自らの価値」を磨き、実感する確かな学びを通して
【内容】
 
公開授業、授業別分科会、講演、鼎談、ほか
【講師】
 
吉松靖文(愛媛大学)、ほか
【問合せ先】
 
愛媛大学教育学部附属特別支援学校
〒790-0855愛媛県松山市持田町1-5-22
TEL:089(913)7891
E-mail:tokushi@edc.ehime-u.ac.jp
イベント・セミナー(1月)
■ 山梨大学教育学部附属特別支援学校 第33回公開研究会
【期日】
 
1月26日(土)
【会場】
 
山梨大学教育学部附属特別支援学校
【テーマ】
 
学びに向かう子どものための教育課程を目指して
───日々の授業を通した学習内容の明確化
【内容】
 
研究授業、分科会、ポスター発表、パネルディスカッション
【問合せ先】
 
山梨大学教育学部附属特別支援学校(原)
〒400-0006山梨県甲府市天神町17-35
TEL:055(220)8282
E-mail:hmidori@yamanashi.ac.jp
URL:http://www.futoku.yamanashi.ac.jp