特別支援教育の情報誌
 
 
 
 
 
 
2022年10月号
原因を知ってつまずき解消!
漢字の読み書き支援
漢字の習得に困難のある子どもは非常に多い。その困難さは、読めない、書けない、読み換えができないなどさまざま。それらの認知的な背景と特徴を理解したうえでの指導法を紹介する。
価格 792 円(税込)
 
【概論】
 
漢字の読み・書き・使用に必要な能力 栗本奈緒子
【実践1】
 
くり返し書く練習では漢字が定着しない子どものアセスメントと支援 水田めくみ
【実践2】
 
ワーキングメモリを生かす漢字の読み書き支援 河村 暁
【実践3】
 
発達性ディスレクシアのある子どもへの漢字の読み指導 三盃亜美
【実践4】
 
漢字の書き困難の五つの要因に応じた支援 大西正二
連載【論よりショウコでタカミを目指す 子どもに「できた!」を届ける支援】
国語編 読めるのになんで理解できないの? 青木高光・井上賞子
 
連載【魅力的でわかりやすい教材の作り方・使い方】
中枢性視覚障害の特徴と教材 松本健太郎
 
連載【表現活動をいつもの教室に】
ハッピーハロウィン! かぼちゃ3きょうだい 中村愛子
 
連載【私の指導 あり? なし? あなたに寄り添う伴走型相談所 シーズン2】
「おとなしくて静かに困っている子、どう救う?」 川上康則
 
連載【はじめてみよう! MIMを活用した「読み」指導】
同じ指導を繰り返し、確実に自分のものとできるまで 片山真喜代・海津亜希子
 
連載【保育・教育現場で困り感を抱く子どもに寄り添う手立て3000】
社会技能・コミュニケーションが困難で苦手⑤ 質問に対して論理的な回答が苦手・感情の言語表現が困難・定型のあいさつができない・短い単純な話しかしない 佐藤 曉
 
連載【ワーキングメモリ理論を生かし学習支援方法を探る】
読み書きが苦手なりつさんのケース 湯澤正通
 
連載【特別なニーズのある子に伝わりやすい〈やさしい日本語〉と「わかりやすい」情報提供】
わかりやすさの必要性 打浪文子
 
連載【『自立活動って何?』がわかる誌上研修会】
自立活動の授業形態の基本・評価・学校システムの構築 宮崎亜紀
 
【教師と保護者で一緒に考えたい!】
障害者の「親なきあと」を支える障害者扶養共済制度 渡部 伸
 
[お知らせ板]
[マンガ 発達凸凹ときどき不器用]モンズースー
[BOOK & GOODSプレゼント]
[特総研は今]久道佳代子