特別支援教育の情報誌
 
 
 
 
 
 
2022年6月号
作業療法士の専門性を生かした
学校で取り組める支援
知的障害などのある子どもの不器用・作業学習・食事など身の回りのことに関する自立や改善を目指し、教師と作業療法士が協働的に取り組んだ実践から、子どもをチームで多面的に捉え、支えることの意義をあらためて考えてみよう。
価格 792 円(税込)
 
【概論】
 
作業療法士の専門性と特別支援教育との協働 酒井康年
【実践1】
 
学校と作業療法士の双方向性のあるやりとりをとおした授業内容の検討 酒井康年
【実践2】
 
作業療法士との協慟による作業学習を通じたキャリア教育 丸尾大樹
【実践3】
 
保護者相談から見えてくる特別支援学級の児童の課題と改善策 有川真弓
連載【論よりショウコでタカミを目指す
子どもに「できた!」を届ける支援】
算数編「ひゃくさん」を数字で書けるかな? 青木高光・井上賞子
 
連載【魅力的でわかりやすい教材の作り方・使い方】
面と枠を活用した教材 松本健太郎
 
連載【表現活動をいつもの教室に】
「6色の輪・野菜と果物」ドットシールで育む色彩感覚① 中村愛子
 
連載【私の指導 あり? なし? あなたに寄り添う伴走型相談所 シーズン2】
「危険の認知が難しい子どもにどう働きかける?」 川上康則
 
連載【ワーキングメモリ理論を生かし学習支援方法を探る】
ゆいさんのケース(2)書字が苦手 湯澤正通
 
連載【保育・教育現場で困り感を抱く子どもに寄り添う手立て3000】
社会技能・コミュニケーションが困難で苦手② 他人に近づきすぎる・不自然な表情をする・会話で関心のあることだけに固執する・他人の表情を理解できない 佐藤 曉
 
連載【はじめてみよう! MIMを活用した「読み」指導】
安心して学ぶための環境づくり 海津亜希子・渡邊春菜
 
連載【読者の実践ダイジェスト】
アートの取り組みの集大成「校外学習」 笹森洋樹・岡田さゆり
 
連載【『自立活動って何?』がわかる誌上研修会】
自立活動の実態把握 宮崎亜紀
 
連載【リレー先 実践のわ!】
アナログとデジタルを併せた交通安全ルールの学習 奥島早春
 
[BOOK & GOODSプレゼント]
[マンガ 発達凸凹ときどき不器用]モンズースー
[お知らせ板]
[特総研は今]小澤至賢