特別支援教育の情報誌
 
 
 
 
 
 
2017年12月号
特集:なぜ課題ができないのか?
発達障害の子どもを遂行機能の視点から支援する
知的な問題がないのに目的的行動が難しい子どもたちがいる。目的を達成するために時間の見当をつけたり、優先順位をつけたり、注意集中を維持したりすることが苦手な理由として遂行機能の弱さが考えられる。それらの困難のチェックリストを見ながら、問題理解や具体的支援方法を考えよう。
本体 680 円(+税)
 
 
● 目標に向けて目の前の課題に取り組めない子どもたち 本多和子
 
● なかなか取りかかれない/取りかかっても終わらない/時間どおりに間に合わない/なんでもすぐに忘れてしまう/どこもかしこもごちゃごちゃ/臨機応変が難しい/感情がこんがらがる 
連載【暮らす力を育む! お金で学ぶさんすう】
買い物学習で実践する心のトレーニング 住山志津枝
 
連載【教材が導く気づきの世界〜「わかる」「できる」を支える教材・教具づくり〜】
外界への主体的な関わりを引き出す教材 伊藤 仁
 
連載【魔法のプロジェクト 障害のある子どものためのICT活用事例研究】
自己有用感を高め学習に取り組む 岡本 崇/佐藤里美
 
連載【雇用の現場やコラボレーションから考えるキャリア発達支援】
新たな職域における雇用の可能性③
働きたい!を応援するハートフルプロジェクトの取り組み 成澤岐代子/菊地一文
 
連載【もしも通常学級の教師が特別支援学級の担任になったら…日記
シーズン2】
「自分はまだまだ自己防衛的な態度の塊だ」の巻 川上康則
 
連載【読み書きに困難のある子の学びとやる気を支えるゲーム教材
~無料ダウンロード特典つき~】
右と左を区別しよう! 縄手雅彦
 
連載【読解力・理解力をどうしたら学童期に育めるかを語り合う】
アセスメントに基づいた
読解力を伸ばすための指導・支援 奥村智人・水田めくみ/川﨑聡大
 
連載【リレー連載 実践のわ!】
明日、学校へ行くために
―不登校生徒と歩んだ道 齋藤典子
 
連載【配慮の必要な子どもの保護者との関係づくり】
知識が豊富な保護者とわたりあう方法について 七木田 敦/真鍋 健
 
連載【ワーキングメモリの視点による学び方「予習的補習」】
多感覚を用いた英語指導で「できた」を導く 西 幸代
 
【第48回博報賞 特別支援教育の未来へ向けた実践】
たくさんの人々との出会いが私を成長させてくれた 小西喜朗
 
連載【読者の実践ダイジェスト】
学校生活を安心して過ごすことを目指した
特別支援教室の取り組み 笹森洋樹/小池雄逸・梅木真由美
 
[ブック&グッズプレゼント]
[マンガ]寺島ヒロ
[お知らせ板]
[特総研は今]北川貴章