特別支援教育の情報誌
 
 
 
 
 
 
2018年11月号
子どもの困難さに応じて選ぶ・使う!
学校全体で取り組む
支援機器等教材の活用
学校教育の場面で、障害のある子どもが、もてる力を最大限に発揮したり、学習上または生活上の困難を改善・克服したりするために活用される支援機器等教材。学校や子どもの実態に合わせてICT機器・教材をどう選び、どう支援・指導につなげるかを考える。
本体 680 円(+税)
 
【概論】
 
● 子どもに適切な支援機器等教材を選定・提供するには
〜ICTの環境づくりを中心に〜 新谷洋介
【実践1】
 
● 参加しやすいICT機器研修で学校全体の活用と子どもの笑顔を増やす
〜知肢併置大規模校における取り組み〜 髙田隆二
【実践2】
 
● アセスメントと指導課題を含めた読み書き学習支援ソフトの開発と指導の実際
〜タブレット端末を活用した読み書き指導〜 長町友紀
【実践3】
 
● 支援機器等を活用した「わかってできる」状況づくり
〜本人・保護者の願いから合理的配慮を踏まえて〜 三宅泰治
連載【暮らす力を育む! お金で学ぶさんすう】
特別支援教育の目線で「なぜ勉強するのか?」に見通しをつける 住山志津枝
 
連載【笑顔が生まれるアートタイムを学校に!】
季節を感じるアートワークショップ(秋・冬編) 金子光史
 
連載【知的障害教育ならではのアクティブ・ラーニング】
異性との日常的な関わり方を理解する保健学習 神山 努/田口博章
 
新連載【授業が楽しく楽になる 楽々教材・教具倶楽部】
学習指導要領とおもちゃの関係って? 杉浦 徹
 
新連載【学習困難な子に効く ワーキングメモリ活用術】
読み困難の理由&指導ポイント&教材 河村 暁
 
連載【インクルーシブ教育時代の子ども理解 教師としてどう生きるか】
「与えられた答えを見つけるのではなく、限界と課題を見つめ続ける」の巻 川上康則
 
連載【イラストでよくわかる! すぐできる! 子どもが困らない指導の工夫】
ケアするマインド 佐藤 曉
 
連載【読者の実践ダイジェスト】
言葉を引き出し、自信を育む指導
〜児童の意欲が芽生えるまで〜 笹森洋樹/村田由美
 
連載【英語のつまずきポイントと子どもにつまずかせないユニバーサル指導】
ユニバーサルデザインの視点による英語のテスト作成 佐藤良子/村上加代子
 
連載【ADHDうっかり元教師のいつもココロは雨のち晴れ】
職場に伝えた「私、ADHDです」 雨野千晴
 
連載【リレー連載 実践のわ!】
苦手さに合わせた通級指導の工夫 梶原純子
 
[お知らせ板]
[BOOK & GOODSプレゼント]
[マンガ]かなしろにゃんこ。
[特総研は今]滑川典宏