特別支援教育の情報誌
 
 
 
 
 
 
2021年10月号
発達障害のある子の
感覚処理と不器用への対応
発達障害のある子には、音や接触に対する過反応や、運動が極端に苦手などの不器用さが見られることが多い。そのため、学校生活や遊びに困難が生じ、自尊心の低下にもつながっている。それらの特性を紹介するとともに、具体的な支援策を紹介する。
価格 792 円(税込)
 
【概論】
 
気づいてほしい発達障害のある子に多い感覚と運動の問題 岩永竜一郎
【実践1】
 
感覚処理障害のある子どもへの個別支援と学級全体の取り組み 松島佳苗
【実践2】
 
発達性協調運動症のある子どもへの個別と集団での実践 東恩納拓也
【実践3】
 
感覚統合療法により体を動かす楽しさを感じた発達性協調運動症のある子ども 山西葉子
連載【作文の力を教室でつける活動たからばこ】
3語以上の文章を書く活動② 澳塩 渚
 
連載【図解でわかる! 発達障害の理解と支援】
吃音 宮尾益知・TEENS
 
連載【インタビュー連載 共に学ぶ教室、共に生きる社会のつくり方】
アートで社会を変える方法教えます 村林真哉・雨野千晴
 
連載【楽々かあさんのちょい足し支援】
ひもづけの工夫 大場美鈴
 
連載【私の指導 あり? なし? あなたに寄り添う伴走型相談所】
「不穏・興奮状態になりやすい子への指導、これでいい?」 川上康則
 
連載【どうなる? どうする? 高校通級】
通級指導が生徒の支援のために機能するには、どうすればよいか 岡 耕平
 
連載【保育・教育現場で困り感を抱く子どもに寄り添う手立て3000】
気になる学業上の振る舞い④ 課題に取りかからない・正確さを気にすることなく急いでやってしまう・終える前に次の活動へと移ってしまう 佐藤 曉
 
連載【特別支援学校の「保健室」発! 特別なニーズのある子を学校全体で支えよう】
特別支援学校の保健室は、どんな場所? 竹内奏子
 
連載【企業等と特別支援学校を結ぶ職業教育】
就業技術学科のロジスティクスコースの教育② 小林幸夫・山内俊久
 
連載【リレー連載 実践のわ!】
高等部の校内実習をとおして卒業後に必要な力を身につけよう 吉田嶺也
 
連載【読者の実践ダイジェスト】
外国人児童の日本語指導に特別支援教育の視点を取り入れる 笹森洋樹・川崎直子
 
[BOOK & GOODSプレゼント]
[お知らせ板]
[マンガ 発達凸凹ときどき不器用]モンズースー
[特総研は今]神山 努