特別支援教育の情報誌
 
 
 
 
 
 
2018年8月号
1冊まるごと特集:
実態を把握して
目標と指導内容を考える
これからの自立活動
今月は、1冊まるごと自立活動特集! 1人ひとりの実態を把握し、個別の指導計画を作成、自立活動の指導を進めるうえでのポイントや事例を紹介。特別支援学校はもちろん、特別支援学級や通級指導教室での自立活動を考えるうえでも役立つ1冊です。
本体 680 円(+税)
 
日常生活の基本動作のための教材づくり
 宮城県立石巻支援学校
 
音楽活動をとおしてコミュニケーションの基礎的能力を育む
 筑波大学附属久里浜特別支援学校
 
知的障害児・発達障害児の自立活動のきほんの「き」
 河場哲史
 
自立活動における個別の指導計画の作成意義とポイント
 笹森洋樹
 
実態把握から指導内容までの手順シートを活用した個別の指導計画の作成
 仲矢明孝
 
【実践1】
不慣れな場面での意思伝達に課題のある
中学校特別支援学級生徒の指導 
 
【実践2】
他者や周囲の状況理解に課題のある
特別支援学校高等部生徒の指導 
 
【実践3】
情報の受け止めに課題のある
特別支援学校小学部児童の指導 竹内 愛/仲矢明孝
 
自傷や他害のある児童と集中が続きにくい
児童の実態把握から指導計画立案へ
 川上康則
 
教科との関連を図り、物事を多面的に
捉える力をつける学習
 内田佑介
 
知肢併置校における道徳と合わせた授業で
自分の考えを適切に伝える力を向上させる
 諏訪 肇/小澤信幸/金子順一/波多野裕子
 
身体の動きに困難のある子どもの
姿勢・運動・動作の具体的な指導
 松原 豊
 
【巻末とじ込み付録】
特別支援学校学習指導要領解説
自立活動編(幼稚部・小学部・中学部)より抜粋(平成30年3月) 
 
[マンガ]かなしろにゃんこ。
[BOOK & GOODSプレゼント]
[お知らせ板]
※8月号は「1冊特集」のため、一部を除く連載記事はお休みです。 次号から再開いたします。