特別支援教育の情報誌
 
 
 
 
 
 
2020年2月号
その活動、子どもは楽しみにしていますか?
主体的に取り組む生活単元学習
子どもも教師も夢中になり、達成感を味わえる活動があると、明日の学校がいっそう楽しみになる。生活単元学習において、子ども自身がめあてをもち、主体的に取り組めるためのポイントと、それを実現した実践を紹介する。
本体 680 円(+税)
 
【概論】
 
● 今こそ子ども主体の生活単元学習を!
〜今日に満足し、明日を楽しみに待つ学校生活づくり〜 太田俊己・中坪晃一
【実践1】
 
● 子どもの主体性と意欲を高めるテーマで遊具を作った遊び単元 谷 雄二
【実践2】
 
● 前年度までの学びや経験を生かし、制作活動に存分に取り組む 山口美里
【実践3】
 
● 南海トラフ地震に備え、みんなで協力してやり遂げた「本物の活動」 瀬戸麻利
【まとめ】
 
● 実社会・実生活に結びついた授業づくり
〜主体的に取り組み、確かな力となることを願って〜 高倉誠一
連載【体のコントロールが難しい子どもへの運動支援】
自転車に乗れるようになるには 丹葉寛之・尾藤祥子
 
連載【絵で見てわかるキホンカード教材】
生活編 給食時間を見直そう! 杉浦 徹・青木高光・竹内奏子
 
連載【インクルーシブ・アート・ギャラリー】
きっとなかよくなれる 西出弥加
 
連載【両校の教育目標を実現する 交流及び共同学習】
プロジェクションマッピングを活用した高校生との交流会
〜筑波大学の附属駒場高校と附属大塚特別支援学校との交流〜 佐藤知洋
 
連載【インクルーシブ教育時代の子ども理解 シーズン2 実践編】
教師としてどう学ぶか
「自ら伸びる“学び手体質”を育てるには」の巻 川上康則
 
連載【保育・教育現場で困り感を抱く子どもに寄り添う手立て3000】
決まりやルールを守らない②指名されていないのに答えを言う・授業中にノートをとらない・静かな活動場面で話しかける 佐藤 曉
 
連載【就労支援アドバイザ一&企業担当者&進路担当者に聞け!】
特別支援学校の進路指導のココロエ
福祉的就労のしくみと事例 堀江美里
 
連載【読者の実践ダイジェスト】
「将来の夢」から教育的ニーズを捉え通級による指導に生かす 笹森洋樹/橋田 孝
 
連載【子どもは伸びるよ、どこまでも!】
〜大人になって困らせない支援のヒント〜
「自分は常に正しい」にとらわれない キムラミキ
 
新連載【障害のある子どもを取り巻く】
「性教育」 吉野智子
 
[BOOK & GOODSプレゼント]
[マンガ]かなしろにゃんこ。
[お知らせ板]
[特総研は今]滑川典宏