カレンダー
2020年6月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
火起こしに挑戦! -昔の人の知恵を学ぶ-Cコース(小学5-6年生)

マッチやライターがなかった昔の人は、どうやって火をつけていた
のでしょうか? 火起こしに挑戦しました。

 

サバイバル問題! 無人島で火を起こすには?

1IMG_8687 2SIMG_8692

ものが燃えるためには燃料(燃えるもの)、酸素(燃やすもの)、高温の3つが必要です。

 

どのように火を起こしていたのでしょう

3IMG_8696

縄文時代のもみぎり式という火起こしの道具です。
これで火を起こすのですからすごいですね。

 

「火起こし」の道具を組み立てて、火を起こそう

3SIMG_8711 4IMG_8713 5IMG_8715

6IMG_8796 7SIMG_8803 8IMG_8804

9SIMG_8798 10IMG_8801 11IMG_8716

舞ぎり式は、江戸時代に神社の儀式で使われ始めたものです。
横木を上下させて、火きり棒をできるだけ速く回転させるのはなかなか大変でしたね。

 

いろいろな「火起こし」の方法

木と木の摩擦熱で火を起こす方法には、いくつかあります。
石を使った方法もありました。

結晶を作る! -結晶の不思議にせまる-Bコース(小学3-4年生)

今日は身近にある結晶を観察したり、結晶作りを通して結晶のできるようすを調べました。

 

大きな結晶を見てみよう

1IMG_8628 2IMG_8630

三角や四角の面がある、ととのった形をしたものが多いですね。

 

岩塩をわってみよう

3IMG_8635 4IMG_8663 5IMG_8666

岩塩は、一点に力を加えると、ある決まった方向にわれる性質があります。

 

いろいろな結晶を観察しよう

6IMG_8639 7IMG_8641 8IMG_8668

料理に使う調味料の中にも、結晶がありました。

 

結晶ってなんだろう?

9IMG_8645 10IMG_8673

結晶は大きさによらず、まじりけのない物質が、規則正しくならぶことによってでき、それが形や色にあらわれています。

 

結晶のでき方

11IMG_8646

結晶を作るには、おもに3つの方法があります。
今日は水溶液の温度を低くしたり、水分をじょう発させたりして溶けていたものを結晶として取り出しました。

 

結晶のできるようすを観察しよう

12IMG_8647 13IMG_8650 14IMG_8677

濃い水溶液の温度が下がったので、溶けきれなくなった塩化アンモニウムが結晶となって出てきたのです。自分の目で確かめられましたか。

 

結晶を作ろう

15IMG_8653 16IMG_8654 17IMG_8656

18IMG_8661 19IMG_8683 20IMG_8684

文字や絵のとおりの結晶がうまくできましたね。

 

 

せいでんきであそぼう -くっついたり、はなれたり-Aコース(小学1-2年生)

せいでんきとはどんなものなのか、しらべてみました。

 

かみの毛を立たせてみよう

1IMG_8733 2SIMG_8735 3SIMG_8736

4IMG_8747 5IMG_8751 6IMG_8753

かみの毛がしっかり立ちましたね。

 

ストローでいろいろなじっけん

7IMG_8614 8IMG_8615 9SIMG_8761

10SIMG_8763 11IMG_8766

ストローをティッシュペーパーでなんどもこすると、ストローにせいでんきがうまれました。

 

水は、どうなるの?

12SIMG_8768 13SIMG_8769 14SIMG_8770

水もひきよせられました。

 

せいでんきの力はどんなもの?

15IMG_8771 16IMG_8772

せいでんきには、プラス(+)とマイナス(-)が、あることもしりました。

 

でんきクラゲを、とばしてみよう!

17IMG_8777 18IMG_8778 19IMG_8780

でんきクラゲはふわふわと 空中をうきつづけました。

 

せいでんきで、けいこうとうがつく?

20IMG_8783

せいでんきで、けいこうとうを光らせることもできました。

 

 

 

« 前の記事