日本ではシリーズ170万部を超える勢いで読まれている「動物と話せる少女リリアーネ」ですが、原作国ドイツでも、100万部をこえる大人気のシリーズです。今回は、原作国のドイツ語版の表紙を1〜4巻までご紹介しましょう。
 タイトルは“Liliane Susewind”(リリアーネ スーゼウィンド)、リリアーネの名前がシリーズのタイトルになっています。1巻のサブタイトルは、“Mit Elefanten Spricht Man Nicht”—直訳すると、「ゾウとお話してはいけません!」です。
表紙のイメージもタイトルもぜんぜんちがいますね。 ライオンとトラが表紙に出ているところや黄色いイメージカラーが、日本語版と同じですね。2巻のサブタイトルは、“Tiger Küssen Keine Löwen”—直訳すると、「トラはライオンにキスしない」です。日本語版とちょっとイメージがちがいますね。
 海のふんいきがいっぱいの表紙ですね。リリとイルカがいっしょのところがかわいいですね。3巻のサブタイトルは“Delphine in Seenot”—直訳すると、「イルカの遭難」です。青い表紙のイメージカラーやリリの赤い水玉もようの水着が日本語版といっしょですね。
 みどり濃いイメージが、チンパンジーのアームストロングと会った公園のふんいきでしょうか。日本語版は木に登った二人ですが、ドイツ語版は立った二人ですね。4巻のサブタイトルは、“Schimpansen macht man nicht zum Affen”—直訳すると、「チンパンジーをバカにしないで!」です。
			
			次回は、5巻から8巻まで紹介します。お楽しみに!

編集部からのお知らせ

2014.04.02『動物と話せる少女リリアーネ』作者 来日記念 タニヤ・シュテーブナーさん サイン会
好評につき満員御礼!
しめ切りました。

日時:2014年4月20日14:00~(配布順により集合時間が異なります。)
場所:丸善ラゾーナ川崎店 正面入口前特設会場
(神奈川県川崎市幸区堀川町72-1ラゾーナ川崎プラザ1階)
要整理券 先着 100名様
対象商品:『動物と話せる少女リリアーネ スペシャルⅡ ボンサイの大冒険!』本体価格800円(4/15発売予定)・既刊本(「動物と話せる少女リリアーネ」・「フローラとパウラと妖精の森」)を当店でご購入の方のみ
予約受付開始日:3月15日(土)午前10時~

※整理券について:
丸善ラゾーナ川崎店にて対象商品をご購入もしくはご予約された先着100名様に、1番レジ(雑誌売場前レジ)カウンターにて整理券をお渡しいたします。
なくなり次第終了とさせていただきます。
※整理券の配布は1冊につき1枚までとさせていただきます。
※発売前商品は店頭と電話にてご予約を承ります。 
TEL:044-520-1869(午前10時~午後10時)

※集合場所について:
 整理券の配布順により、設定させていただきます。時間帯のご指定は承れませんのでご承知おきください。整理券に明記してある開始時間は、全体の進行状況により前後する場合がございますので、あらかじめご了承くださいませ。

→詳細はコチラ

2013.12.27作家・タニヤさんから読者の皆様へ

test