イベント情報

イベント一覧へ戻る

佐渡島

雨天の場合 雨天決行
集合 JR東京駅改札内地下1階グランスタ(詳細は最終案内にて旅行会社よりご案内します) 午前7時45分
参加費 9万8000円(新幹線代、ジェットフォイル代、現地バス代、宿泊費、2日目と3日目の昼食代、保険料含む)
空き状況
申込み 事務局へ。4月4日午前10時より受付開始。
定員 先着22名

あなたのウォーキングをぜひ記録に残しましょう。
下記リンクからダウンロードし、プリンターで印刷してご使用ください。
ウォーキング実践記録用紙ダウンロード

いつ:
2017年5月21日 – 2017年5月23日 全日
2017-05-21T00:00:00+09:00
2017-05-24T00:00:00+09:00

佐渡島トキの森公園(写真・田中哲治)

佐渡島トキの森公園(写真・田中哲治)

佐渡島・金北山山頂から日本海側と大陸側両方の海を望む

佐渡島・金北山山頂から日本海側と大陸側両方の海を望む

 4月から6月の佐渡島は春の花が咲き乱れる季節です。また、佐渡島は国内唯一の朱鷺の繁殖地であると共に佐渡金山が有名ですが、その他にも天然杉、最高峰金北山縦走、観光たらい舟といった自然と観光が楽しめる島です。
 往復新幹線を利用し、フェリーにて佐渡に渡ります。1日目はトキの森公園を見学の後、山小屋風のドンデン山荘に泊り、3日目は尖閣湾を散策し、小木港でたらい舟観光を楽しんだ後、帰路に着きます。
 2日目のみ、初級と中級にコースが分かれます。初級コースはドンデン山荘から尻立山(標高940m)周辺の春の花散策と天然杉散策コースを歩き、中級コースはドンデン山荘から金北山(標高1172m)縦走で白雲台まで歩きます。初級コース参加者は天然杉散策からバスで白雲台に行き、中級コース参加者と合流します。
 2日目の宿では、佐渡島の民謡等のアトラクションも楽しめます。
 お誘いあわせの上、多数の参加をお願い致します。

と き 5月21日(日)~23(火) 雨天決行
集 合 JR東京駅改札内地下1階グランスタ(詳細は最終案内にて旅行会社よりご案内しま
    す) 午前7時45分
乗 物 JR東京駅は、JR中央線新宿駅から中央特快で14分、JR山手線池袋駅から24分
コース 1日目 東京駅→(新潟新幹線)→新潟駅→(バス)→新潟港→(ジェットフォイ
    ル)→両津港→(バス)→トキの森公園→(バス)→トンデン山荘(泊)
    2日目 
    【初級コース】山荘(上り30分)→尻立山山頂(上り15分)→椿越峠(上り25分)
     →金北縦走路入口(上り下り20分)→ドンデン山荘→(バス90分)→和木登山口
     (上り30分)→石名天然杉(上り30分)→和木登山口→(バス)→白雲台(中級
     コースと合流)
    【中級コース】山荘(上り20分)→金北縦走路入口(上り下り70分)→マトネ(上
     り下り20分)→石花越分岐点(上り下り70分)→イモリ平(上り下り40分)→天
     狗の休場(上り下り40分)→あやめ池(上り20分)→金北山山頂(下り80分)→
     (防衛省管理道路経由)→白雲台→(バス)→佐渡金山→(バス)→宿
    3日目 宿→(バス)→尖閣湾(散策40分)→(バス)→小木(たらい舟)→小木港
    →(ジェットフォイル)→直江津港→(バス)→上越妙高駅→(北陸新幹線)→東
    京駅
     18時解散の予定
歩 程 2日目 
    一般:約4・5キロ 実働2時間30分 標高差50m
    中級:約13・6キロ 実働6時間 標高差282m
装 備 靴(初級:スニーカー又は靴底の溝の深いもの、中級:登山靴) 着替え 弁当
    (1日目) 水筒 雨具 帽子 ストック(持っている人) ヘッドランプ
宿 泊 ドンデン山荘 0259―23―2161
    ホテル大佐渡 0259―74―3300
地 図 金北山 2万5000分の1(国土地理院)
参加資格 健康で、このコースを完歩できる人
申 込 事務局へ。先着22名。4月4日午前10時より受付開始。5月3日からの取り消しは
    旅行代金の20%、5月13日からの取り消しは30%、5月20日からの取り消しは40
    %、5月21日旅行開始予定時刻までの取り消しは50%、旅行開始予定時刻以降は
    全額請求させていただきます。申込者が12名以下の場合は中止します。
申込締切日 5月2日 
払い込み お支払方法は、近畿日本ツーリストよりご案内いたします。
主 催 近畿日本ツーリスト株式会社横浜支店/担当=青木佑香里 045―277―0771
リーダー 田中 哲治 090―4387―2353
     (この電話は当日のみの緊急連絡先です)