イベント情報

イベント一覧へ戻る

西東京市歴史散歩

雨天の場合 雨天中止
集合 西武新宿線・東伏見駅改札口 午前9時30分
参加費 1000円 会員500円 小学生以下無料
空き状況
申込み
定員

あなたのウォーキングをぜひ記録に残しましょう。
下記リンクからダウンロードし、プリンターで印刷してご使用ください。
ウォーキング実践記録用紙ダウンロード

いつ:
2018年2月18日 全日
2018-02-18T00:00:00+09:00
2018-02-19T00:00:00+09:00

 

イメージ

イメージ

 日本万歩クラブは一昨年、「歩いてみよう! 五つの散策ルート」と「西東京市おでかけ地図」の作成に協力いたしました。今回はそれを参考に歩いてみましょう。
 西東京市は東京多摩地域東部にあり、2001年に田無市と保谷市が合併してできました。石神井川流域で下野谷遺跡が発掘されたことによって、旧石器時代から人が住んでいたことがわかっています。小さな集落が存続しつつ、江戸時代になると、白壁用石灰運搬のため青梅街道が開削され、田無は宿場町として栄えていきました。
 西武新宿線が開通したのは1927年で、以降東京のベッドタウンとして発展しました。企業では保谷硝子やシチズン時計の創業の地であり、シチズン時計は今でも田無に本社があります。
 田無神社は鎌倉時代の創立ですが、東伏見稲荷神社は京都伏見稲荷大社の分霊を勧請し、1929年に創建されました。田無山總持寺は、江戸時代初期創建の西光寺が明治時代に他の二寺と統合改称されたお不動さんです。寒中、元気にこの地を散策しましょう。

と き 2月18日(日) 雨天中止
集 合 西武新宿線・東伏見駅改札口 午前9時30分
乗 物 東伏見駅は、西武新宿線・高田馬場駅から各駅停車で24分(急行は停まりません)
コース 東伏見駅→下野谷遺跡→東伏見稲荷神社→関前橋→千川上水→狭山・境緑道→田無
    市民公園→市役所通り→青梅街道→田無神社→總持寺→田無駅
     14時頃解散の予定
歩 程 約9・5キロ 実働3時間
装 備 スニーカー 弁当 水筒 雨具 帽子
資 格 健康で、このコースを完歩できる人
参加費 1000円 会員500円 小学生以下無料
リーダー 大久保 貴