イベント情報

要申込み…事前にお電話にてお申込み下さい。(会員のみの参加になります)
申込み不要…申込み不要。直接集合場所にお越し下さい。

ランクのめやす
初級…ほぼ平坦な3時間程度の歩きで、初めての方でも安心して参加できます。
一般…初級より歩く時間が長く、坂道もあります。やさしい山もあり、4時間程度の歩きです。自然に親しみたい方は誰でも参加できます。
一の上…山歩きが主でアップダウンも多く、軽登山靴を着用します。(一般の上)
中級…中級以上の認定資格があり5時間程度の歩きに急な上り下り、岩場、ガレ場などもあり経験者向きです。
上級…上級の資格があり、中級以上の例会に何回か参加している人。健脚向きで十分な体力と経験が必要です。

  • イベント情報の見方
  • 表示切り替え…「イベント情報」のプルダウン(▼マーク)をクリックすると、イベントの表示形式を変更できます。
  • 「カテゴリ」のプルダウン…申込み不要イベントか、要申込みイベントかで絞り込むことができます。プルダウン(▼マーク)をクリックしてどちらかを選択してください。
  • 「タグ」のプルダウン…ランクで絞り込むことができます。複数のランクで絞り込むことも可能です。プルダウン(▼マーク)をクリックしてご希望のランクを選択してください。
  • 「カテゴリ」「タグ」の絞込みを解除したい時は、「×」をクリックしてください。すべてのイベント表示に戻ります。
12:00 AM
 八ヶ岳の秀峰・天狗岳は、八ヶ岳の中央に位置しています。頂上からは八ヶ岳の全貌が見渡せ、360度の眺望もすばらしいです。天狗岳は、東天狗岳と西天狗岳の2峰からなっていますが、今回は東天狗岳(2640m)を、東面の本沢温泉から往復します。  1日目は、本沢入口から緩やかな林道を歩いて本沢温泉に入ります。本沢温泉は、日本で最高所(2150m)にある露天風呂で有名な温泉です。「日本秘湯を守る会」の会員宿でもあります。  2日目は、本沢温泉から東天狗岳を目指します。東面のジグザグの急登を頑張ってひと登りすると、稜線に出ます。ここからは、目の前に東天狗が迫って見えます。下りは、頂上から稜線伝いに夏沢峠に向かい、夏沢峠経由で本沢温泉に戻ります。  本沢温泉からは、樹林帯の中を稲子湯温泉へと下ります。途中に北八ツらしい、しらびそ小屋とミドリ池を通ります。稲子湯温泉からはバスで帰途につきます。  天狗岳の稜線歩き、山の温泉、そして紅葉の原生林が楽しめる山行です。 と き 10月20日(金)~21日(土) 雨天決行 集 合 JR新宿駅西口・工学院大学前 午前7時30分出発 乗 物 往復小型バス(荷物積み置き不可) コース 1日目 新宿(中央自動車道経由・須玉IC)→松原湖(昼食)→(バス)→本沢入     口(上り130分)→本沢温泉(泊)     2日目 本沢温泉(上り130分)→東天狗岳(下り75分)→夏沢峠(下り60分)→本     沢温泉(上り下り180分)→稲子湯温泉(バス)→(須玉IC・中央自動車道経由)     →新宿駅      20時頃解散の予定 歩 程 1日目 約5キロ 実働2時間10分 標高差600m     2日目 約10キロ  実働7時間5分 標高差(上り530m、下り1100m) 装 備 登山靴 弁当(初日分) 行動食 水筒 雨具上下 防寒具 ロングスパッツ      ヘッドランプ 帽子 手袋 ストック(持っている人) 入浴道具等 宿 泊 本沢温泉 090-3140-7312 地 図 八ヶ岳 5万分の1(昭文社) 資 格 中級資格の保持者、または登山机上研修(中級)を受講した中級資格取得希望者     で、このコースを完歩できる人 参加費 3万8000円(往復バス代、1泊2食、2日目弁当代、保険料を含む) 申 込 事務局へ。先着20名。9月8日午前10時より受付開始。取り消し料は、10月12日     から参加費の半額、10月19日午後3時以降は、全額を請求させていただきます。     申込者が11名以下の場合は中止します。 申込締切日 10月12日 リーダー 田部井 保夫 090-4387-2353     (この携帯は、当日のみの緊急連絡先です。)
撮影協力/光川十洋