レポート

「山手一周ウォーク」に参加して

さいたま市・高橋達三(会員)

 四月二十九日の当日朝は快晴・無風状態で、ウォーキングには少し気温が高いかなと感じました。このウォーキング、私はかなり参加していますが、今回は受付場所に着いてみると、見慣れたお顔が多かったです。
 上野を出発、鴬谷、西日暮里、道灌山、護国寺、千歳橋……ここで、山でご一緒したリーダーが声をかけてくださいました。新宿の手前では、山行でご一緒した女性の「がんばって」とハイタッチで元気をもらいました。恵比寿ガーデンプレイスで一息。
 恵比寿駅前の信号を渡って右折する所には、案内の方がいませんでしたが、ここでは目立つところで案内していただきたいと思いました(この辺に来ると人もばらけて単独になることが多いので、不安を感じる参加者もいるのではないかと思います)。
 目黒駅のチェックポイントで印をもらい、進んだ五反田駅の歩道橋でも、例会でご一緒する顔、顔。暑い中、移動しながらの応援に応えられるよう、褌を締め直しました。
 品川駅が見えるところからは一本道でしたが、新橋~銀座八丁目に入っていくところがわかりにくかったです。
 有楽町~神田駅手前の短いトンネルのところにも山でご一緒するリーダーの方がいらっしゃり、難なく通過できました。この頃は腰の痛みもピークでしたが、皆さんの応援でここまで歩けたことに感謝して万世橋を渡り、上野に着きました。
 今回、山の手一周にかかわった関係者の皆様、ありがとうございました。山行で顔見知りになった皆様の応援にも、ゴールの際に腰が沈んでいたようで座り込んでいたのを、松本リーダーに心配していただいたことにも感謝しています。
 帰りは電車の中でビールを飲み、一人ささやかな乾杯。あ~うまかった。
 今後とも、よろしくお願い致します。