レポート

<9月、10月>例会実施報告

2018年9月 例会実施報告

 

2018年9月に実施された例会の実施報告です。

 

□9月2日(日)「富士・下山」
リーダー:田中哲治 天候:曇一時小雨  参加人数:22
大きな遅れもなく、全員無事に例会終了(予定より早く、5時ごろ解散)。天候はバス移動中は雨であったが、五合目到着後は日差しがさす中で出発。その後霧の中を宝永山山頂を目指し、強い風の山頂に到着。大砂走りでは、雨後の為砂埃もなく比較的快適に下山し、最後30分で小雨に遭う。

 

 

□9月6日(木)~8日(土)「みちのく潮風トレイル②」
リーダー:滝川憲政 天候:曇時々雨  参加人数:21
9/6 鮫駅から種差海岸までのコースを全員で歩いた。蕪島ではうみねこが他に移動していて見られなかった。天気が良く、葦毛崎展望所からの眺めがよく北海道まで見えた。
9/7 もぐらんぴあ水族館まで全員で歩き、そこから2班に分けて徒歩組とタクシー組で宿のきのこ屋へ向かった。
9/8 夜半に降った雨のため、徒歩組とタクシー組に分け、タクシー組は久慈駅まで行き、そこから電車で八戸に向かい、徒歩組は陸中中野駅まで歩き、そこから電車で八戸に向かい、八戸で合流し新幹線に乗車した。
コースは未整備のところも多く、わかりづらかった。道路建設によって、道が消滅しているところもあった。

 

 

□9月14日(金)~15日(土)「仙丈ヶ岳」
リーダー:伊澤利和 天候:9/14曇のち雨 9/15雨のち晴 参加人数:23
9/14 登山途中から雨が降り出し予定より時間が掛かったが、馬ノ背ヒュッテまで全員登った。
9/15 前日からの雨が降り続いており、コースを変更し小仙丈ケ岳側に行かずにピストンで登頂することとした。21名は仙丈小屋まで登ったが風雨が一段と強くなってきたので山頂まで行くのを諦め下山し、馬の背ヒュッテで全員合流した。ヒュッテの人に下山ルートについて相談したところ登ってきたルートは雨が降り続くと落石の心配があるとのこと。そこで渡渉が5、6個所あるが藪沢小屋経由で大滝の頭へ出るコースをとり、北沢峠へ戻った。

 

 

□9月17日(月・祝)「万歩・健康ウォーク」
リーダー:大久保貴 天候:晴  参加人数:65
午前中は前年同様に学研ビル内において東海大とNECフィールディング(株)の協力で60名に4種目の体力測定と運動指導を実施した。午後は13時20分に学研ビルを出発し、雉子神社、ねむの木の庭、池田山公園、常光寺、自然教育園を巡り目黒駅で解散した。気温が蒸し暑く疲れた方も出て、自然教育園内の30分の自由散策を省いて7名が帰宅した。自然教育園散策後に解散挨拶を行い、その後それぞれ目黒駅に向かった。体力測定は好評であり、また機会があれば参加したいとの声があった。

 

 

□9月22日(土)「武蔵国府跡」
リーダー:香川久美子 天候:曇のち晴  参加人数:57
曇で始まりました。予報で雨になる時もあるというのがあり、出足が遅く、少し集まり人数が少なかったです。雨にならず、楽しい例会になりました。彼岸花がよく咲いていた。郷土の森博物館で90分間展示室と復元建物を鑑賞、昼食をとりました。競馬博物館も珍しく、興味を持っていただけた。

 

 

□9月24日(月・振)「宝篋山」
リーダー:高橋奈々江 天候:曇  参加人数:43
天気が心配されたが、土浦は蒸し暑く、曇りのち晴れ。朝都内は局地的に激しい雨が降り、雨天中止としてあったので6名が不参加。低山で一般ランクとしたため、登山靴と明記していたが、スニーカーで参加の方がいた。安全確保のため、途中下山の可能性もあると全員に告知。全員無事に登山し、帰りも全員無事下山、同じバスに乗って帰ることができた。

 

 

□9月29日(土)「沿線ウォーク 江ノ電」
リーダー:渡辺潤 天候:曇のち雨  参加人数:36
出発時曇だったが、雨になる。昼食の稲村ケ崎では本降りになり、回復の見込みなく、極楽寺見学の後に江ノ電極楽寺駅で解散となった。

 

P1010228

 

 

2018年10月 例会実施報告

 

2018年10月に実施された例会の実施報告です。

 

□10月6日(土)「流山本町江戸回廊」
リーダー:高橋奈々江 天候:晴  参加人数:72
3班体制でボランティアガイドの方が3名ずつついてくれ、それぞれの場所で丁寧な解説をしてくれた。3班がぶつからないようコースも考慮してくれ有難かった。説明を聞いている間に水分補給を呼び掛けた。江戸川土手で秋の空気を感じながら昼休憩をとるつもりでいたが、予想外の暑さで日陰もないことから帰る人が多かった。

 

 

□10月8日(月・祝)「旧中山道ウォーク⑤桶川宿~鴻巣宿」
リーダー:田中満月義 天候:曇  参加人数:62
天気は終日曇りであったが、昨日とは打って変わって涼しく、正に絶好のウォーキング日であった。参加者の目的意識が高く、リタイアする方も皆無で、皆さん熱心に歩き、全員元気に定刻通りに例会が終了した。

 

 

□10月13日(土)「初島ウォーキング」
リーダー:田中哲治 天候:曇 参加人数:28
レストランの食事はサラダ+パン付パスタ+コーヒー/紅茶+デザートと、一応フルコースで参加者全員満足できたのではないかと思われる。初島灯台から、曇ではあったが、360度の景色が見えたので、登ったかいがあった。

 

 

□10月16日(火)「日光戦場ヶ原」

リーダー:渡辺潤 天候:曇時々晴  参加人数:25

 

 

□10月21日(日)「房総風土記の丘」
リーダー:小峰良信 天候:晴  参加人数:60
多宝院ではイチョウの実(ギンナン)がたくさん落ちていた。風土記の丘の資料館ではほとんどの参加者が入館し、野外の「房総のむら(江戸の街並みを再現した所)」など見学した。事故もなく、無事終了。天候に恵まれ、楽しい例会が出来ました。

 

 

□10月27日(土)「栃木「蔵の街」を訪ねる」
リーダー:原耕治 天候:曇のち晴  参加人数:6
前日の天気予報では午前中は雨模様と言われていたが、当日には前線の通過が早まり朝7時には雨があがり、午後は晴れが見込まれる状況になった。予定通り全コースを歩き、各種見学をしながら栃木の街を楽しんだ。午後には青空になり暑いくらいでした。

 

歌麿