デート気分で歩く鎌倉 前編

 新型コロナの影響で万歩クラブの例会も自粛。春なのに気分の晴れない日が続く。ここは一つ楽しい企画を…と三月半ばに若手女優さんとデート気分で鎌倉ウオーキングをした。参加してくれたのは木下彩音ちゃん。現在は日本テレビ系のクイズバラエティー番組「THE突破ファイル」で、突破交番の女性警官役としておなじみである。彩音ちゃん、ウマ村さんと私、ホリプロ宣伝部のキダ氏の四人で、いざ鎌倉!

 最近、神社仏閣の魅力に目覚めたという彩音ちゃんは御朱印帳を持っての参戦。早速、鶴岡八幡宮へと向かう。成人のお参りの時に引いた凶をずっと引きずっていたそうで、「おみくじを引き直すことが今日の目的の一つなんです!」と笑顔で鳩みくじの箱に手を入れる。だが、まさかの結末が待っていた。

 いっせーのせーで開いたおみくじは、吉、中吉、凶、凶…。凶を引いたのは私と彩音ちゃんである。連続の凶は洒落にならないと本気で落ち込み、さっきまでキラキラ輝いていた笑顔にも暗い影が差す。「いやいや。フリとオチが完璧でタレントとしては百点だから」と無理やりなフォローを入れ、どうにか気持ちを引き立てる。

 今回の企画は街歩きロケの疑似体験という趣旨もあるのだ。情報番組のリポーターもしている彩音ちゃんだが、街歩きロケは未経験だという。だったら定番ロケ地の鎌倉で挑戦してもらおうという次第である。「ですよね。テレビ的にはオイシイですよね」と気分を持ち直したところで、観光客でにぎわう小町通りへと足を向ける。

 平日だというのに若者たちであふれ、特に着物姿の女性が目立つ。彩音ちゃん曰く「着物は現地でレンタルして、インスタ(写真共有アプリ)に載せるんですよ」。なるほど。あちこちで‶映える″自分たちに向かってスマホをかかげる人々が。

 通りをぶらぶらしながら手作りの財布屋さんでカワイイがまぐちをおねだりしたり、イチゴ大福を疑似食レポしたりと街ぶら番組風に歩を進めていくと、「楽しい~」と彩音ちゃんのテンションも上がっていく。しかし、ウオーキングの本番はこれから。人生初のロングウオークに若手女優の反応は…?

今回3496歩 距離約2km

(まいた・ようへい=芸能ライター)

きのした・あやね

2000年2月21日生まれ。京都府出身。第40回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞。「ウルトラマンR/B」の美剣サキ役など女優として活躍。「めざましテレビ」などにも出演中。