レポート

≪登山≫4月21日(日)北高尾山稜①

新宿区・小林泰彦(会員)

四月二一日春爛漫の八王子城跡・北高尾を満喫してきました。昨年この時期はセイヨウアブラナの黄色一面の利根運河の土手散策に感動していました。

手入れされた森林の北高尾の峠は結構アップダウンもきつく、森を抜けくる風にホッとし、小鳥のさえずりに耳を澄まし、道脇に咲く野花の名をスタッフに教えてもらい(記憶にとどめられない己にがっかり)感動アップ・・・

「フウ疲れた」と思いながらの昼食だったが、食後のスタート時には元気も回復し、景色を観察したり、たわいのないおしゃべりの余裕もでてきました。春霞に富士山を望むことは無理でしたが、秋にはきっと素晴らしいのでしょう。

帰りの車内で「次の企画はどんなかな・・天気は・・」と冊子を見ていました。十分楽しみ満足した一日になりありがとうございました。今日一日の楽しさを個人でチャレンジするにはリスクがあり、当会参加の安心感はうれしい限りです。

帰りのバス停横の売店で購入したヨモギの天ぷらが今宵のメインディッシュです。

 

写真・竹内栄
  最初のピーク八王子本丸の跡

  登山口を示す鳥居をくぐって開始

  行程はアップダウンの繰り返し

  黙々と登山道を登る

  黙々と登山道を登る2

  ゴールして笑顔で集合場所