レポート

≪街歩き≫2月11日(月・祝) 東武亀戸線を歩く

鎌倉市・梅澤秀子(会員)

 

集合時間帯もどんよりと頬を冷たい風が通り抜けていました。出発して間もなく、雪がちらつきましたが束の間でした。街並み、商店街は昔の趣に包まれていました。訪ねる神社、公園には何種類もの梅の花が咲き誇り目を楽しませてくれました。民家園は小山家に伝わる雛人形が展示され、自然豊かな広い庭、懐かしい気持ちになりました。

「床が抜けますので一部屋には10人以上は入らないでください」「それから我慢できない方はどうぞトイレをお使いください」とユーモアのある声が聞こえてきました。

境内では合格祈願の絵馬を見、三つの橋を無事に渡りました。

懐かしさと季節を感じ、有意義な一日を過ごすことができました。

スタッフの皆様、ありがとうございました。