レポート

≪街歩き≫2月9日(土) 演劇のまち下北沢に参加して

江東区・福島勝男(会員)

 

立っているだけでも底冷えする。朝から雪がちらつき、空もどんよりと曇っている。とにかく寒く足踏みを続ける。

参加者30名。小雪ちらつく代々木公園を出発、西門出口を過ぎると雪が強く吹きつけ、風も出てきた。

井の頭通りに面した古賀政男音楽博物館では懐かしい古賀のメロディーに合わせハミングする。

「演劇のまち」下北沢で最初に寄ったのが「いぶし銀」の風格ある重厚な演技派俳優である柄本明氏の本拠地「アトリエ乾電池」である。柄本氏本人の歓迎の挨拶と劇場の説明あり。皆で記念写真をパチリ!本日のリーダーの大久保さんとアシスタントの嶋村さんとは小学校時代の同級生とか…。

その他、周辺の本多劇場他を一巡りし、下北沢駅にて流れ解散後に立ち寄った食堂で燗酒を一口ずつゆっくり口に含む。美味し。

古賀政男記念館

 

アトリエ乾電池劇場

                 柄本明さんとアトリエ乾電池