レポート

≪街歩き≫4月7日(日) 松虫寺と吉高の大桜

習志野市・梅木秀世(会員)

今年も大好きな季節が巡ってきました。

桜前線を追いかけて南から北へ旅したいとの思いは年々強くなるようです。そんな中、今日は吉高の大桜へ。青空を背景に小山のように咲き誇る美しい姿に圧倒されました。年に数日という満開の見頃に正にピッタリという幸運にも恵まれました。

歩く道々にも菜の花の黄色、雪柳の純白、諸葛菜の可憐な紫と春の彩りがあふれていました。

左手に印旛沼の光る水面を眺めながら最後の坂を上がり、ゴールの松虫姫公園へ牛に乗った姫の像が出迎えてくれました。つま先をチョコンと見せた姿がとても可愛かったです。

よくぞこのコースを計画して下さったと、いつもながらスタッフの皆様には感謝の気持ちで一杯です。贅沢な時間をありがとうございました。