レポート

《古道》5月19~21日(日~火)熊野古道

印旛郡酒々井町・武藤厚子(会員)

5月19日~22日の3日間を総勢23名で歩いて来ました。テレビの天気予報では屋久島の孤立のニュースが流れる中の出発です。
1日目、最後の予定がバスの遅れもあり断念。私は宿に着くなり会員さんのすすめもあり坪湯の予約をしに行ったのですが取れませんでした。明日の朝に期待をかけて休む事に。
2日目、一日中霧雨が降ったりやんだり。しかし目的地に着くと、薄日が差してカッパ(雨具)はいらなーいとなり。心配した神倉神社(ゴトビキ岩)も全員で上る事も出来、リーダーはほっとした事でしょう。
宿に向かうのに舟とは初めての経験です。
3日目、夜半から窓ガラスを叩く雨音でうつらうつらと朝を迎えたのですが、朝食の頃には小雨。歩き始めたら雨はやみ「なんてこったー私達はついて居る。誰か良い人居るのかなぁ」「とりあえずリーダーにしておこう」と笑い声。
目的の尼将軍供養塔に向かうと夜半の雨で道が塞がり引き返す事に。しかし、この雨水が幸せを生むのです。滝へ向かっている途中からゴウゴウと音が響き、霧も飛んで来るしで見えなくても想像がつきます。
私はこの豪快さを表現できません。声も無くカメラを押す事も忘れてました。
今回は強い人は弱い人を労り、良い仲間に恵まれ楽しい旅になりました。
追伸:ある人にあずまや旅館のお湯良し、食事良し、女将良しと書いてよと頼まれましたので。

熊野古道

熊野古道

熊野古道

熊野古道        熊野本宮大社

熊野古道       熊野本宮大社大斎原大鳥居

熊野古道        速玉大社

熊野古道        ゴトビキ岩

      阿波踊りin湯の峰温泉

熊野古道        那智大社

熊野古道       那智の滝遠景

           那智の滝近景

熊野古道