レポート

《登山》11月30日(土)飯能「龍崖山」から「吾妻峡」を歩く

八王子市・平田良明(会員)

九時に飯能駅に集合、入間川河原にて準備体操を行う。総勢50数名、山例会としては非常に多い。皆さん、山例会の度重なる中止の中で、天候に恵まれ、満を持して集まってきたようだ。美杉台公園から紅葉並木を緩やかに登って、工場団地を抜けると龍崖山公園に到着した。登山口に移動して手入れの行き届いた登山道を登ること50分、低山ながら全方向の展望に恵まれた龍崖山に到着した。眼下に広がる飯能市街の遥か後方に東京が見える。秩父連山や雪を被った富士山の頂上が眺望できた。室町時代にはここに、大河原城があったのも頷ける。ゆっくりと昼食をとり、飯能河原に下山した。ここが吾妻峡、大小の奇岩が渓谷美を見せている。入間川上流のここでも残念ながら台風の水害の傷跡が残っていた。とは言いながら快晴に恵まれた一日、十分に満足して飯能駅に戻ってきた。