レポート

《登山》10月10日(木)~11日(金)尾瀬沼から尾瀬ヶ原へ

横浜市・菊池美弥子(会員)

 

尾瀬は初めて訪れました。

一日目は絶好の天気に恵まれ、新宿より大清水駐車場までバス移動。バスを下車して次はタクシーに乗って10分、一ノ瀬駐車場から長蔵小屋を目指す。道のりは樹林に覆われ眺望は少なく上り下り、樹林の隙間から尾瀬沼が見え始め長蔵小屋に到着。石鹸は使用できませんが、熱めの湯船に手足を伸ばし明日の楽しみを思い浮かべた。夕飯はハンバーグデミグラスがけ。ご飯をお替りして、満天の星空を眺めて就寝。

翌日、台風接近にも関わらず、青空も見え、私の遅刻で5分遅れの出発。木道を歩き竜宮小屋先で振り返ると、燧ケ岳の左に青空。燧ケ岳がこの尾瀬ヶ原に続いている。池塘には羊草、これも初めてお目にかかる。その羊草の池で、風に揺れ逆さに映る燧ケ岳を見る。途中、木道の整備が行われ、真新しくなった木道を進む。昼食は山ノ鼻にて。長蔵小屋のおにぎり2個。鮭と梅干し、梅干しがとても美味しかった!!

山ノ鼻から90分の道のりを60分で鳩待峠到着。記念写真後、激しい雨になり、リーダーに感謝です☆

介護に多忙の日々を忘れる素敵な思い出の例会でした。

 

写真・竹内栄

 

ゴール地点の鳩待峠で集合写真

ゴール地点の鳩待峠で集合写真

 

初日のピーク三平峠で一休み

初日のピーク三平峠で一休み

 

沼尻付近の草紅葉の中を歩く

沼尻付近の草紅葉の中を歩く

 

尾瀬ヶ原の中間付近(牛首)で一休み

尾瀬ヶ原の中間付近(牛首)で一休み

 

尾瀬ヶ原の長い木道を歩き・橋を渡る

尾瀬ヶ原の長い木道を歩き・橋を渡る

 

尾瀬ヶ原は草紅葉・木々は紅葉模様

尾瀬ヶ原は草紅葉・木々は紅葉模様

 

歩道から尾瀬沼と燧ケ岳がくっきりと

歩道から尾瀬沼と燧ケ岳がくっきりと