レポート

《街歩き》5月12日(日)国分寺崖線と成城の緑地

練馬区・鈴木敏夫(会員)

崖の急坂の上り下りにびっくり、しかも山道と見紛うほどのつづら折り、滑らないよう、転ばないように一歩一歩踏ん張って歩きました。しかし新緑のすがすがしさは見事で、足元の草花が彩を添えています。又この崖の下にはいくつもの泉が湧きだし、新緑の草の間を流れだしています。

自然のようで全くの自然ではありません。その維持保全には地元の人達や関係者の方々の並々なら無い苦労があるとのことでした。そんな人々が住む街は屈指の高級住宅地として知られており、一戸一戸の建物が個性的で花と緑に囲まれています。中には個人のお宅の庭を一般に開放しているところもあります。これこそ本当の心温まるおもてなしでしょう。

訪れた建物で私が特に感銘を受けたのは成城五丁目の旧猪俣邸です。昭和四六年に建てられた武家屋敷風邸宅だそうです。部屋の構えが大きく無駄な装飾がなくのびのびしています。庭はこれも林の一部をそのまま切り取ってきたような素朴な庭です。部屋から庭を眺めると、まるで自分が林の片隅にたたずんでいるように感じられます。ゆったりと心静かになる住み心地の良い建物でした。

おかげさまで一日緑と花の中を歩き、豪華な建物を見て楽しく過ごすことが出来ました。香川リーダーをはじめリーダーの皆様、本当に有難うございました。

写真・竹内栄
国分寺崖線と成城の緑地
               出発前の準備風景
国分寺崖線と成城の緑地
               出発前の準備風景2 
国分寺崖線と成城の緑地
               住宅地の脇にも緑が多く配置されて
国分寺崖線と成城の緑地
               住宅地の脇にも緑が多く配置されて
国分寺崖線と成城の緑地
               住宅地の脇にも緑が多く配置されて
国分寺崖線と成城の緑地
               住宅地の脇にも緑が多く配置されて
国分寺崖線と成城の緑地
               公園・緑地にはアップダウンが多い
国分寺崖線と成城の緑地
               公園・緑地にはアップダウンが多い
国分寺崖線と成城の緑地
               途中、喜多見不動尊に参拝
国分寺崖線と成城の緑地
               区指定の建物文化財を見学