レポート

《街歩き》6月30日(日)行田の「古代蓮」から「古墳群」へ歩く

八王子市・平田良明(会員)

秩父鉄道東行田駅に十時集合、小雨まじりの天候だったが、万歩クラブらしく雨具を着て元気に出発した。広大な水田地帯の用水路沿いに歩いて1時間程で「古代蓮の里」に到着。濃いピンク色の20㎝以上の大きな花は壮観であった。某会員から開花2日目が一番きれいと教わった。十万本の古代蓮の隣が「田んぼアート」の拠点になっており敷地内のタワーから見学できるらしい。ここで昼食休憩を取り、雨が止んだポルタリングロードを30分程で、「さきたま古墳公園」に到着。115文字の金 銘鉄剣が発見された稲荷山古墳を中心とした関東屈指の大型古墳群を改めて実感した。丸墓古墳では、石田三成の忍城水攻めとの関わりを知り、歴史好きの私としては感慨深い場所であった。又、行田市が蓮と古墳で地域振興を図っていることも実感できた。帰途は5㎞の「さきたま緑道」を北鴻巣に向かってひたすら歩いた。

 

写真・竹内栄行田の「古代蓮」から「古墳群」へ歩く                 雨に咲く古代蓮

行田の「古代蓮」から「古墳群」へ歩く                  雨に咲く古代蓮

行田の「古代蓮」から「古墳群」へ歩く                  雨に咲く古代蓮

行田の「古代蓮」から「古墳群」へ歩く                  園内最大の稲荷山古墳

行田の「古代蓮」から「古墳群」へ歩く                  丸墓山古墳の上から見た行田市街

行田の「古代蓮」から「古墳群」へ歩く                  丸墓山古墳を見学後階段を下る

 

写真・鈴木秀紀

行田の「古代蓮」から「古墳群」へ歩く                   朝方咲いて何とかがんばっている

行田の「古代蓮」から「古墳群」へ歩く                   もうだめだ!昨日あたり咲いたのです

行田の「古代蓮」から「古墳群」へ歩く                   明日の朝開花するつぼみ

行田の「古代蓮」から「古墳群」へ歩く                  カメラに収めるのに皆さん苦戦

行田の「古代蓮」から「古墳群」へ歩く                  古代蓮の里から2km先のさきたま古墳公園に向かう
行田の「古代蓮」から「古墳群」へ歩く                   稲荷山古墳の下で原リーダから解説

行田の「古代蓮」から「古墳群」へ歩く                  稲荷山古墳の上