レポート

アメリカ西海岸国立公園を歩く

横浜市・高橋岩太郎(会員)

 



 

 9月はじめの10日間、アメリカ西海岸ウォークに参加した。4つの国立公園の自然を巡る旅だった。
①世界最初の国立公園イエローストーンでは、氷河が削り取った断崖から巨大滝が流れ落ちるグランドキャニオンや、有名な間欠泉・オールドフェイスフル、熱泉がいたるところから湧き出るプールなど、広大な公園を歩いた。バスで移動中も、巨大な角を持つエルク(鹿の仲間)の群れやバイソン(大きな牛の仲間)の群れがゆっくりと草を食む光景が見られた。
②全米55の国立公園の中で最も美しいと言われるグランドティートンでは、急峻な山脈と最高峰グランドティートン(4190m)が湖にその姿を映し、映画「シェーン」の舞台となった広大な荒野の中に小さな小屋があり、少年が馬で去り行くシェーンに「Shane! Come back」と叫ぶあの場所をも訪れ、懐かしく去りがたい気持ちだった。
③ヨセミテ国立公園では、2200mの展望台から世界最大の花崗岩の一枚岩「エル・キャピタン」や「ハーフドーム」、水は涸れていたが、落差740mというヨセミテ滝を見ながら「4マイル・トレイル」7.7kmを3時間トレッキングした。
④セコイア・キングスキャニオンでは、巨木シャーマン将軍の木や、樹齢2000年のグラント将軍の木など、巨木に驚いた。
⑤サンフランシスコでは、太平洋の入り口、ゴールデン・ゲート・ブリッジを歩いて渡りきり、坂の道を行くケーブルカーに乗り、霧深い夜のシスコの港町を散策。最終日の食事会では、ロブスターを裂き、グラスを合わせ、全員元気に完歩したことを喜び合った。

 

1 天高し果てなき荒野長き貨車
2 秋日追う走っても走っても麦畑
3 秋雨や天に吹き上ぐ間欠泉
4 秋澄むやシェーンの舞台小さき小屋
5 のーんびりと草食むバイソン秋の雲
6 振り返るヨセミテ滝に秋の虹
7 秋日和枝先天にあり大樹立つ
8 シスコ湾夕霧深し金門橋
9 霧煙る港へ下る長き坂
10 秋の潮小さき島の収容所