レポート

<1月、2月>例会実施報告

≪1月 例会実施報告≫
 
◎1月の例会
 
□1月4日(金)「荏原七福神巡り」
リーダー:松本一夫 天候:晴  参加人数:150
 
清水正喜リーダーから引き継いでの初詣「荏原七福神巡り」でしたが、新春にしては暖かい初詣七福神巡りとなりました。
従来の御朱印スタンプとは別に、東急電鉄の新キャラクター七福神スタンプを集めて貰うクリアファイルが小山八幡神社で2班途中で足りなくなり、摩耶寺に引き返して受け取る騒ぎとなりました。
摩耶寺では参加者に甘酒が振る舞われ皆さん楽しそうで何よりでした。
 
 
□1月7日(月)「初歩き・高尾山」
リーダー:大久保貴 天候:晴  参加人数:66
 
昨年は天気が曇りで寒い一日であったが、今年は晴れて気温は低いものの陽射しが温かく心地よい初詣となった。近年参加者が少なく4班体制で実施し、往路は恒例の表参道を行き無事に参詣を終え高尾山頂で昼食を摂ってから稲荷山コースで下山した。東京スカイツリー、富士山を展望できた。例年の参加者1名の体調が思わしくなくケーブルカーにて山頂駅で合流、昼食後の帰路もケーブルカーを利用した。1名が薬王院にて離脱、シモバシラを鑑賞したいと3名が山頂で離脱の申し出があり諸般の事情を考慮し承諾することとした。
 
 
□1月14日(月・祝)「皇居一周ウォーク」
リーダー:小峰良信 天候:晴  参加人数:204
 
山手線事故で集合時間を10分程遅らせた。6班体制で歩き(6班は17名)、ゴールは出発と同じ日比谷公園・健康広場。参加者1名が足をつり、少し休んで半蔵門駅で帰宅となった。
 
 
□1月19日(土)「旧中山道ウォーク⑥鴻巣宿~熊谷宿」
 
リーダー:松本一夫 天候:晴  参加人数:53
 
集合時間には風が強く吹き寒さを心配しましたが、徐々に暖かくなり、衣類調整が必要なほどになり、久下の長土手歩きでは山々が眺められ快適なウォーキングとなりました。敷地内に忍領界標石の有る江原家では所有する高札を並べて説明して頂きました。世界で熊谷にのみ生息する川魚ムサシトミヨ保護センターに立ち寄り、有意義な一日となりました。
 
 
□1月27日(日)「石神井池、三宝寺池」
リーダー:渡辺潤 天候:晴  参加人数:112
 
快晴ですが寒い一日でした。石神井、豊島山道場寺で14名の方が放棄。大久保リーダーが西武池袋線石神井まで送る。石神井駅着14:10でした。
500回達成 横塚 倶資さん
200回達成 高橋 稔招さん
 
 


 
≪2月 例会実施報告≫
 
◎2月の例会
 
□2月3日(日)「東京23区の散歩道 文京区」
リーダー:清水達王 天候:晴  参加人数:126
 
1. 予想以上の参加者があり、配布資料が若干不足した。新聞掲載・天気晴天・温暖・最後の23区等の為、増えたものと思われる。
2. トイレ不足。予定した公衆トイレの工事中の為、使用不可。各サブリーダーの機転で何とか切り抜ける。
私が病気の為、下見に参加できなかった事により、最終的に細かい点で配慮に欠けた。残念!
 
 
□2月9日(土)「演劇のまち下北沢」
リーダー:大久保貴 天候:小雪のち曇  参加人数:33
 
史上最強の寒波が日本を覆い弱い南岸低気圧の通過に伴い、東京は積雪5センチの天気予報が出て60名の参加者のうち約半数が参加をとりやめた。事務局と相談のうえ取消料は徴収しないこととした。
朝から2℃と冷え込みが強く、3班体制で歩き始めてから雪が降り始めた。予定のコースを小道から歩きやすい大通りに少し変更し、最初の目的地、古賀政男音楽博物館を目指した。
35分の見学後11時の出発時には雪も弱まり次第に止んでいった。次の目的地、小劇場「アトリエ乾電池」ではまとめて3班34名が入って席に座り、柄本明の劇場説明と挨拶の後、一緒に記念撮影を撮った。
その後、本多一夫の持つ8つの劇場めぐりを行い、ほぼ予定の時間に下北沢駅東口にて各班解散した。
今回は下北沢の街中は道幅も狭く人も多いことから各班20名以内としていたが、結果更に少人数となったので目が行き届きやすかった。
 
 
□2月11日(月・祝)「東武亀戸線沿線を歩く」
リーダー:伊澤利和 天候:小雪のち曇  参加人数:58
 
・小雪のチラつく中を歩き始めましたが、途中から雪も止み最後まで歩きました。
・雪と寒さのためか参加者が少なく残念でした。
・立花大正民家園では、親切な管理人さんが開館時間前でしたが開けてくだ
さり建物の内部を見学することができました。
・亀戸天神社では満開の梅の木もあり、参加者の皆さんは喜んでいました。
・特に事故もなく無事終了しました。
・会員の友人で昼食を一緒に食べるという人(2名)が受付場所で参加費を
頂こうとしたところ払ってもらえませんでした。途中で事故があっても万
歩クラブでは一切関与しないことを告げました。実際、かなり離れて歩い
ていたため実害はありませんでした。昼食場所についたところで会員さんと帰って行きました。
 
 
□2月16日(土)「登山机上研修」
リーダー:田部井保夫 天候:晴  参加人数:17
 
今年度より、机上研修は年1回の実施とし、講習内容を一般と中級を区別しないで一本化した。
また、一般の歓迎山行や中級資格取得希望者への実地研修を行わないこととした。
すでに昨年度より中級及び上級の資格取得希望者は中級及び上級の各クラスの例会に参加することによって資格の認可を受けることになっている。
参加者は12名で、うち70歳以上の方が6名で、参加者は年々高齢化している。
研修は別添のテキストに沿ってスケジュール通りに行われた。
それぞれの項目の講義時間が短かったが、参加者は全体の概要をつかんでいただけたと思う。
参加者の皆さんには、健康のために、そして山を楽しんでいただきたく、今後万歩クラブの例会に奮って参加していただきたいとお願いした。
 
 
□2月17日(日)「旧中山道ウォーク⑦熊谷宿~深谷宿」
リーダー:田中満月義 天候:快晴、北風やや強し  参加人数:47
 
◎快晴、北風やや強し。でもそれ程寒くなかった。
◎3班態勢で歩いた。
◎参加者の目的意識が高かった事、参加人数が少なかった事で、スムーズに歩く事ができ、予定より40分程早く例会が終了した。                                             ◎ゴール間際の「東白菊酒造」で試飲したが、これがなかなか好評だった。                  ◎所用の為にお一人がゴール間際でリタイアしたが、それ以外の全員が無事に完歩した。
◎自由参加の竹内リーダー、金子リーダーには例会運営にご協力して戴き、感謝感謝です。