学研幼児教室は、幼稚園・保育園・こども園の教室で園のお友だちと一緒に
文字・数や科学、英語などを独自の教材と指導で楽しく学べる教室です。

学研幼児教室 > 学研幼児教室コラム

学研幼児教室コラム

学研幼児教室 顧問 池澤純二

保育所第三者評価委員として保育園への外部評価業務や多くの講演を行っている幼児教育の専門家、池澤先生の子育てコラムをお届けします。

軽く見ないでください、食生活

 最近は、食生活が変化してきています。あまり過去には遡りたくありませんが、ひと昔前はお店に、野菜や惣菜などひとり用のものはありませんでした。また、魚もサラダも煮物も調理済みのものも、やはりありませんでした。最近はスーパーやコンビニエンスストアの普及で、そういった食材が増えてきています。独身の男性や女性にとっては便利でしょうが、子どものいる家庭でもこれらを利用しているとのことです。
 ある地方の家庭での話しです。保育園の園長さんと話をしていたら、「まあ、聞いてくださいよ。○○ちゃんの家を家庭訪問したら、母親があっけらかんと、台所に包丁がないんですよと言うじゃありませんか。私はびっくりして、毎日の食事はどうされているのでしょうか?」と聞くと、「別に困りませんよ。コンビニに行けばパックで売っていますから」と笑いながら答えていたそうです。
 この話を聞いて、食生活も来るところまで来てしまった、と感じましたが。こうした「包丁レス」の家庭がじわじわと増えているそうです。驚くに値しないということでしょう。しかし、しかしです。子どものいる家庭では、毎日の食卓は食事をとることだけでなく、その日にあったことを話し合う場でもありますし、さらには、大好きな母親(あるいは父親)が心を込めて作った食べ物をありがたくいただくことでもあります。
 確かに現代の家庭においては共働きが増えてきて、母親も仕事に、家事にと大変になってきています。従って、父親の協力が必要であり、台所に父親が入る家庭も増えてきています。夫婦で協力しながら子育てをしている状況です。だからと言って食生活のステージをおろそかにしていいということではありません。ご夫婦どちらかが心をこめて作った料理を中心に、和やかな会話が弾む場であってほしいのです。
 子どもの健康な生活を保障するためには、どんな食材が必要か、どんなふうに料理すれば子どもが喜ぶかなどご夫婦が話し合っていく環境は、是非、現代でも大切にしてほしいものです。

全国の学研幼児教室

さらに便利に!

学研幼児教室スマホサイト

学研幼児教室 スマートフォンサイトはこちら
https://www.gakken.jp/playroom/spn/

学研幼児教室スマートフォンサイトQRコードを読み取ってください

QRコードを読み取ってください

動画ライブラリ

トピックス

ぴよちゃん教室

開設園のリスト(東京、千葉、大阪、
広島地区
)を掲載しています。

学研幼児教室ぴよちゃん教室バナー

詳しくはこちら

学研幼児教室コラム

記事一覧はこちら

 忙しい日々を過ごされているご夫婦が少なくありません。最近は就労する女性も年々増えてきて保育園の需要が高まってきています。あまつさえ、待機児童問題が言われてきてから久しくなります。保育園に子どもを通わせている家庭では、両親のどちらかが子どもを園に預けに行かなくてはなりません。また、お迎えもあります。最近は延長保育も日常… 続きをよむ >>

学研幼児教室はプラン・ジャパンをとおして次世代育成支援活動に取り組んでいます
ページTOPへ
コースのご紹介 学研幼児教室とは 学研幼児教室のようす お子さまをお持ちの保護者の方へ 先生募集のお知らせ 開設園募集のお知らせ

Gakkenのオススメサイト

企業情報

(C)Gakken E-mirai Co.,Ltd.