学研幼児教室は、幼稚園・保育園・こども園の教室で園のお友だちと一緒に
文字・数や科学、英語などを独自の教材と指導で楽しく学べる教室です。

学研幼児教室 > 学研幼児教室コラム

学研幼児教室コラム

学研幼児教室 顧問 池澤純二

保育所第三者評価委員として保育園への外部評価業務や多くの講演を行っている幼児教育の専門家、池澤先生の子育てコラムをお届けします。

毎日の食事、なんといっても大切なことです

 毎日のことですから食事の時間はとても大切です。最近は、働くお母さんも増えてきていますので、食事の支度の時間が十分にとれないということもあり、スーパーの惣菜だけで済ませてしまうこともあるようです。何となく機械的で味気ないですね。やはり、親が一生懸命料理してくれた食事が子どもにとって一番愛情を感じるのではないでしょうか。現代に合わない古い考えとは思いますが。
手作りの毎日の朝食や夕食は単に食をとるというだけでなく、家族のだんらんのひと時でもあるのです。食卓で交わした親子の会話の中で、父親や母親はその日の子どもの調子を判断しますし、子どもが今どんな状態にいるのかといったことも推察しています。また、子どもも親の落ち着いたにこやかな表情を見て、満足感を味わっています。ですから、朝食や夕食はできるだけ家族そろって取ることが大事です。親の働く環境によっては難しい場合もありますが、そういった場合休日はできるだけ一緒にするといった努力は親の当然の義務でしょう。
近年、個食や孤食といった、いわゆる子ども一人で食事をするといった現象も見えてきています。これは、子どもにとってとても寂しいことです。私たち大人でも一人で食べるよりは仲間でワイワイ言いながら食べる方がおいしいに決まっています。従って、子どもが一人で食べるといった習慣はできるだけ避ける方が良いでしょう。
繰り返し言いますが、子どもにとって両親はいくつになっても絶対的な存在です。その両親が心を込めて作る料理、たとえ、それが一品料理でも子どもにとってはありがたいものであり、ましてや、家族がそろって笑顔で食べるといった環境では、子どもが悪くなるはずがありません。家族によってはいろいろな生活のスタイルがあると思いますが、できるだけ食生活の時間を中心に暮らしていくように工夫されますことを願っています。

全国の学研幼児教室

さらに便利に!

学研幼児教室スマホサイト

学研幼児教室 スマートフォンサイトはこちら
https://www.gakken.jp/playroom/spn/

学研幼児教室スマートフォンサイトQRコードを読み取ってください

QRコードを読み取ってください

動画ライブラリ

トピックス

ぴよちゃん教室

開設園のリスト(東京、千葉、大阪、
広島地区
)を掲載しています。

学研幼児教室ぴよちゃん教室バナー

詳しくはこちら

学研幼児教室コラム

記事一覧はこちら

 「どんな子どもに育ってほしいですか」という某会社のアンケートのベスト3を挙げますと以下のようになります。1.思いやりのある子どもに育ってほしい2.優しい気持ちのある子どもに育ってほしい3.出来たら、頭の良い子どもに育ってほしい・・・でした。これをご覧になってあなたはどのように思われますか。思いやり… 続きをよむ >>

学研幼児教室はプラン・ジャパンをとおして次世代育成支援活動に取り組んでいます
ページTOPへ
コースのご紹介 学研幼児教室とは 学研幼児教室のようす お子さまをお持ちの保護者の方へ 先生募集のお知らせ 開設園募集のお知らせ

Gakkenのオススメサイト

企業情報

(C)Gakken E-mirai Co.,Ltd.