学研幼児教室は、幼稚園・保育園・こども園の教室で園のお友だちと一緒に
文字・数や科学、英語などを独自の教材と指導で楽しく学べる教室です。

学研幼児教室 > 学研幼児教室コラム

学研幼児教室コラム

学研幼児教室 顧問 池澤純二

保育所第三者評価委員として保育園への外部評価業務や多くの講演を行っている幼児教育の専門家、池澤先生の子育てコラムをお届けします。

子どもに望む前に、親自身の振り返りを・・・

 「どんな子どもに育ってほしいですか」という某会社のアンケートのベスト3を挙げますと以下のようになります。
1.思いやりのある子どもに育ってほしい
2.優しい気持ちのある子どもに育ってほしい
3.出来たら、頭の良い子どもに育ってほしい
・・・でした。
これをご覧になってあなたはどのように思われますか。思いやりのある子どもや優しい気持ちの子どもに育つためには、ご両親がそうでなければなりません。子どもは親を見て育っているわけですから、肝心の両親がそうでなくてはなりません。ですから、そういった姿を普段の生活の中で子どもに見せてあげてください。
 動物をかわいがる、花を慈しむ、階段を上る老人が困っていたら自然に声をかけ助けてあげるなど日常生活の中に思いやりのある事がいくつもあります。また、テレビや絵本の中にもその種のものが結構あります。そういった物に意図的に触れる、両親の会話の中で人をいたわる話題をする、和やかな雰囲気を作るなど両親が率先してそういった環境を整えてあげることがまず先決です。
 ベスト3に入っているということは多くの親が子どもに望んでいるということですから本当に大事なことと捉えていると思われます。ただ、繰り返し言いますが、親が手本を示さなければならないということです。悲しい事に虐待を受けた子どもは成人になってまた自分が虐待をしてしまうという負の連鎖も事実です。いかに、子どもにとって両親の影響が強いかということでしょう。
 3番目の頭の良い子になってほしい、という願いはやがて社会生活の中で立派な生活をおくってもらいたいという親のせつない願望が見えます。こればかりは子どもの向学心が大きく影響しているのでしょう。自然に任せるのがいいのでしょうが、親としてはそうとばかり言っていられないので教え込む方向に走ってしまいがちです。これではかえって逆効果でしょう。子どもの向学心を育てるのも、子どもと一緒に考えることを大切にして生活をしていただきたいのです。

全国の学研幼児教室

さらに便利に!

学研幼児教室スマホサイト

学研幼児教室 スマートフォンサイトはこちら
https://www.gakken.jp/playroom/spn/

学研幼児教室スマートフォンサイトQRコードを読み取ってください

QRコードを読み取ってください

動画ライブラリ

トピックス

ぴよちゃん教室

開設園のリスト(東京、千葉、大阪、
広島地区
)を掲載しています。

学研幼児教室ぴよちゃん教室バナー

詳しくはこちら

学研幼児教室コラム

記事一覧はこちら

 「どんな子どもに育ってほしいですか」という某会社のアンケートのベスト3を挙げますと以下のようになります。1.思いやりのある子どもに育ってほしい2.優しい気持ちのある子どもに育ってほしい3.出来たら、頭の良い子どもに育ってほしい・・・でした。これをご覧になってあなたはどのように思われますか。思いやり… 続きをよむ >>

学研幼児教室はプラン・ジャパンをとおして次世代育成支援活動に取り組んでいます
ページTOPへ
コースのご紹介 学研幼児教室とは 学研幼児教室のようす お子さまをお持ちの保護者の方へ 先生募集のお知らせ 開設園募集のお知らせ

Gakkenのオススメサイト

企業情報

(C)Gakken E-mirai Co.,Ltd.